掃除を楽にするテクニックとは?掃除が面倒・億劫に感じる人におすすめ

掃除が面倒だと感じたことはありませんか?掃除をしないといけないことは分かっていても、面倒臭さから腰が重くなりがちです。仕事をしている人だと、疲れや自分の時間を大切にしたいことから、特に掃除が辛く感じるかもしれません。

ですが、ちょっとした工夫で、掃除の面倒臭さを軽減できます。もちろん、まったく楽になるわけではありませんが、手間が減ることで掃除が楽にできます。

掃除を楽にするにはどうすれば良いのか?簡単に始めらる掃除のテクニックを紹介します。

掃除を楽にする方法

掃除を楽にするためのコツを紹介します。掃除が億劫だと思う人は、以下の内容を意識してみてください。

完璧を求めない

掃除をする際は、完璧を求めてはいけません。掃除をする以上は「汚れ一つ残さない」気持ちがあると思いますが、それだと、やることが多くなり掃除が億劫に感じてしまいます。

一度で綺麗にしきれなくても、次で綺麗にすれば良いのです。一度で全て終わらせようとはせず、少しずつ掃除するようにしましょう。

短い時間で簡単に済ませる

長い時間をかければそれだけ綺麗になりますが、本格的な掃除することで、疲れて嫌になります。掃除をする時間を作る必要があり、趣味や休息の時間を削る必要もあるでしょう。

そのため、掃除は短い時間で済ませます。完璧を求めないことと同様に、楽をしてください。

もちろん、短時間では綺麗にはしきれません。そのため、毎日少しずつ掃除をします。休日の日に1時間掃除するよりも、毎日5~10分掃除する方が精神的には楽です。毎日掃除をすることで汚れもたまりにくく、ササッと掃除も終わらせられます。

掃除用具は近くに置く

必要な掃除用具は、掃除をする場所の近くに置いておきましょう。掃除をするため、わざわざ取りに行くのは面倒です。

すぐ手に取れる場所なら、何かしたついでに掃除もできます。洗面台やシンクの面倒な汚れも、顔や食器を洗うついでに、ササッと掃除ができるわけです。

掃除機など、複数用意できない、場所を取るものなら仕方がありませんが、スポンジや布巾などの小物は、必要となる場所にすべてにあると、掃除がしやすくなります。

物を置かない

掃除で楽をするためにも、物はあまり置かないようにしましょう。物があると掃除をする際どかす必要があり、その行為が掃除を面倒に感じさせます。

引き出しに物をしまう、フックで吊るすなど、物をどかさず掃除できるように整頓してください。

また、キャスター付きの収納ケースもおすすめです。簡単に動かせるため、動かす手間がかかりません。

部屋の模様替えをする際は、掃除のしやすさからレイアウトを決めてみましょう。

それぞれの掃除テクニック

どのような掃除をすれば良いのか紹介します。掃除を面倒にしないためにも、毎日実施してみてください。

洗面台の掃除

洗面台を使ったら、布巾で拭き取るようにしましょう。水滴を拭き取ることで、水垢が付くのを防ぐことができます。しつこい汚れにもなりにくく、洗剤を使ってゴシゴシ擦る必要もありません。

歯磨きしたついでに、洗面台も掃除してしまいましょう。

風呂場の掃除

風呂場の掃除は、入浴した後に洗うと楽ができます。入浴直後はまだ皮脂汚れも落としやすく、スポンジで簡単に落とせるからです。

また、最後に水で流すとカビが発生しにくいです。カビは温かい場所の方が繁殖しやすいため、水で温度を下げておきます。

時間と体力に余裕があれば、タイルのつなぎ目や床の隅も、ブラシでこすって綺麗にしてください。

最後は、布巾やスキージーで水滴も拭き取ります。普段から水気を切っておけば、水垢も残りません。大掃除を楽にするためにも、普段から気を付けてみてください。

トイレの掃除

トイレも、毎日掃除することを心がけましょう。毎日掃除をすれば汚れもこびりつきにくく、頑張ってゴシゴシ擦らなくてすみます。

便器の中は、水で流しながらブラシ掛け、便座は洗剤ペーパーに付けたり、専用のシートでサッと拭いてください。

また、時間に余裕があれば、壁や床も拭き掃除します。掃除をサボると、湿気や飛沫によってカビが発生して、掃除がより面倒になるからです。

やること自体は普段と同じですが、汚れがしつこくなる前に綺麗にすることが大切になります。

リビングの掃除

リビングの掃除は時間がかかるため、回数と場所を分けて掃除をすると良いです。今日はソファー周辺、明日はテレビ周辺といったように、週3~4回掃除できるよう、分けて考えましょう。

また、何かするついでに掃除をすることも意識してください。テレビを消すついでにモニターの掃除、テレビ見ながらテーブルの掃除、物を片付けるついでに棚の掃除など、ついでに掃除をすることで、時間の節約にもなります。

他にも、フローリングワイパーや粘着クリーナーを使うことも大切です。掃除機よりも簡単に掃除ができるでしょう。

玄関

玄関は、人の出入りがあることから汚れやすい場所です。特に砂埃が多く、定期的に掃除する必要があります。

箒を玄関近くに準備しておき、帰ってきたらはき出すように心がけましょう。

また、埃取りも置いておき、棚の上なども一緒に掃除すると良いです。毎日掃除すれば埃も溜まりにくく、簡単に掃除ができます。

キッチン

キッチンも、基本的には洗面台と同じです。スポンジや濡れ布巾で、毎日汚れと水垢を拭き取ってください。厄介な油汚れも、毎日掃除すればこびりつきません。

また、排水溝の汚れは重曹を使って対応します。排水溝に重曹を振りかけた後、ぬるま湯をかけることでぬめりが取れます。クエン酸も一緒に加えることで、より効果的になるでしょう。

他にも、定期的に換気扇やグリルも掃除すると良いです。数か月に1階程度掃除をすれば、大掃除の時のような苦労をしなくてすみます。グリルに関しては、使うたびに掃除しても良いかもしれません。

「ついでに」掃除することを意識する

掃除を楽にするコツは、毎日掃除することです。毎日掃除をすれば、汚れも酷くはならず、簡単に掃除ができます。短い時間で済ませられ、趣味や休憩の時間もとりやすくなるでしょう。

また、掃除を始めるのが面倒な人は、何かするついでに掃除をすると良いです。テレビ見るついで、歯を磨くついで、帰宅したついでに掃除をすると、流れで掃除しやすいです。掃除用具が近くにあれば、より気軽に掃除ができます。

他にも、掃除を便利にする商品も数多く存在しています。掃除が面倒・億劫だと感じる人は、色々と方法を変えてみてください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!