風邪予防には何をすれば良いのか?予防内容を紹介

普段から、風邪予防は心がけていますか?うがい手洗いはもちろん、外出時のマスクや寒い日には暖房を入れるなど、様々な風邪予防を実施していると思います。

ですが、それ以外にも風邪を予防する方法はいくつもあります。一つよりも二つであり、合わせて実施することで、より強力な風邪予防ができるでしょう。

風邪予防には何をすればいいのか、予防方法を紹介します。

風邪予防の方法

一般的にいわれている風邪予防を紹介します。基本的な風邪予防でもありますので、可能なら全て、実施するようにしてください。

うがい・手洗いをする

風邪予防の定番といえば、うがいと手洗いです。洗い流すことで、ウイルスの侵入を防ぐことができます。

手洗いをする理由は、手についたウイルスを体内に入れないためです。ウイルスがついた手で目や鼻を擦ると、そこからウイルスが侵入してしまいます。手の平だけではなく、各指の間や爪の間、手の甲や手首まで、しっかり洗うよう心がけてください。

また、手を洗ったら清潔なタオルで拭きます。汚れたタオルや服などで拭くと、折角手を綺麗にしたのに、タオルや服からウイルスが移ってしまいます。自然乾燥もあまり望ましくはありません。手を洗った後は、必ず綺麗なタオルで拭きましょう。

マスクを付ける

マスクも、風邪予防の定番アイテムです。咳やくしゃみといった飛沫感染から、物理的にウイルスの侵入を守ってくれています。特に、人の多い場所は、どこからウイルスが飛んでくるか分かりません。人が多い場所に出かける際は、必ずマスクをするようにしましょう。

ただ、マスクの種類によって性能は異なります。一般的には「不織布」「布」「ウレタン」の3種類があると思いますが、不織布マスクは吸い込み飛沫量は約60%と、約2倍の性能差があります。

布製やウレタン製でも全く防げないわけでありませんが、性能としては些か不安があります。マスクを使用するのなら、不織布マスクをしようするようにしてください。

湿度を保つ

喉や鼻などの粘膜は、乾燥していると防衛機能が弱くなります。冬に風邪を引きやすくなるのも、湿度が低く乾燥するからだといえます。

また、多くのウイルスは、空気が乾燥していると活発になります。湿度40%以下がウイルスの生存範囲ともいわれていますので、加湿器などで湿度50%以上を保つようにしてください。

ただ、湿度が上がりすぎると、ダニやカビを繁殖させます。中には加湿を好むウイルスもいますので、大体湿度50%~60%を目安にしましょう。

睡眠をしっかりとる

ウイルスが体内に侵入しても、免疫力が高ければ発病を防ぐことができます。睡眠不足になるとホルモンバランスが崩れ免疫力が低下しますので、しっかり睡眠や休憩を取るようにしてください。

同時に、ストレスもホルモンバランスが崩れ免疫力低下の原因にもなります。湯船に入る、マッサージを受ける、趣味を楽しむなどして、ストレスを溜めないようにしましょう。

バランスの取れた食事をする

食事も、風邪予防に大切な要素です。免疫力は丈夫な体ほどありますので、バランスの取れた食事をし、体調が良い丈夫な体を作ることが大切になります。

また、食事をすることで、風邪予防に効果のある栄養素を取り込むこともできます。粘膜を強化してウイルスの侵入を防ぐ「ビタミンA」、免疫機能を高める「ビタミンC」、ウイルスを駆除する白血球を作る「亜鉛」、基礎体力と筋肉をつける「たんぱく質」など、それぞれの栄養素が、様々な方法で風邪予防をサポートします。

風邪予防には、食事が最も大切といっても過言ではありません。偏食や暴食はせず、1日3食、バランスの取れた食事を心がけるようにしてください。

体を温かくする

体を温かくすることも、風邪予防には大切です。体を冷やすことで免疫力は低下し、風邪をひきやすくなります。寒い日には厚着をし、体を冷やさないよう心がけましょう。

他にも、暖房を入れる、体が温まる料理を食べる、湯船につかって体の芯から温めるなど、寒い日は特に、体を温かくしてください。

また、汗をかいたら汗を拭いてください。汗を流す理由は、汗によって体温を下げるためであり、汗をかいたままでいると体が冷えてしまいます。汗をこまめに拭くのはもちろん、そもそも、汗をかかないような服装管理や室温管理が望まれます。

適度な運動をする

風邪予防には、適度な運動も効果的です。運動することで病原菌を撃退するNK細胞が活性化され、体の免疫力が向上します。

また、適度な運動にはストレス発散効果もあります。適度に疲れれば食事も美味しくなり、十分な睡眠をとることで、健康的な体を維持しやすいです。

他にも、運動によって発熱し体を温める効果もあるなど、適度な運動には様々な風邪予防の効果が期待できます。

ただし、激しい運動は逆効果になります。体力を消耗し、運動前よりも免疫力が低下してしまうからです。汗も大量にかくことで体を冷やしやすく、体内の水分が減ることで粘膜も乾燥しやすくなるなど、そのままでは、すぐに風邪を引いてしまうでしょう。

激しい運動をした際には、汗を拭いて水分補給をした後、しっかり休んで体力の回復に努めてください。

規則正しい生活こそが最大の風邪予防

風邪予防の基本は、規則正しい生活をすることです。しっかり睡眠をとる、ストレスを溜めない、バランスの取れた食生活をする、適度な運動を心がけるといった。いわゆる「健康的な生活」を送ることで、風邪を予防することができます。

また、ウイルスを持ち込まないことも重要になります。外出時にはマスクをし、帰宅時にはうがい手洗いを忘れずにしてください。

健康な生活を心がけ、風邪しらずな、元気な毎日を過ごしましょう。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!