第六感があるかセルフチェック!精神的感覚を強化してみよう

体には味や臭いなど感じる機能などの他にも、精神的な部分で感じる機能も備わっています。
俗に「第六感」と呼ばれていますが、今回はその機能があるか分かるセルフチェックの仕方を解説します。
感覚を強化する方法も紹介していくので、気になる方は参考にしてください。

第六感の定義と役割とは何なのか?

感という文字が入る通りに、人間の中にある感覚の1つになります。
何を司る感覚なのかは明確に解明されていませんが、定義としては精神的な感覚を表すものです。
役割としては本人に近づく危険を察知して、それを事前に伝えて注意を促していると推測されます。

おもに精神的な感覚を指す

見る・味わう・嗅ぐ・触る・聴くの感覚ではなく、精神的な部分で物事を感じる働きを指しています。
生き物としての本能的な機能で電気や電磁波を感じているという説もありますが、分類上は超能力や直感のようにスピリチュアル的な感覚というのが近いかもしれません。
不思議な力のように見えても誰でも持ち得る機能であり、個人差によって働きが鈍い・鋭いの違いがあるのです。
精神状態が無邪気な幼い子どもや柔和な考え方をする人などは、第六感の働きが良いと傾向があります。

迫る危機を知らせ回避させる

動物の五感は生命維持のための役割を持っていますが、精神的な感覚の役割は危険の回避が目的です。
視覚などの感覚では分からない先々に起こる危険を感じ取って、違和感や不快感を抱かせて本人に教えようとします。
違和感や不快感は不安や心配を呼び起こすところがあるので、良くない感じを覚えると行動や言動が慎重深くなることがあります。
本人が何かしら注意するようになれば、判断するときなどに危険のリスクが高い方を選ばないようになるでしょう。
精神的な感覚の役目は自分の危険を回避するために、心に緊張感を持たせる役割をしているのです。

日常で見られる第六感の兆候でセルフチェック

第六感があるかセルフチェックするには、日常の中で以下のような経験がないか当てはめてみてください。

・夢の中で見たことが現実でも起こったことがある
・地震が起こるときに事前に予感がする
・初対面で嫌な印象を覚えた人に難ありの人が多い
・メールや電話がきそうなタイミングが分かる
・事件や事故が多い場所に行くと悪寒がする
・トラブルがありそうだと思った日は必ず当たる

当てはまる点があれば、精神的な感覚が働いている兆候かもしれません。

予感・予知は第六感でよくある現象なので、セルフチェックで当てはまる点が多い人は精神的な感覚が鋭いです。

第六感は方法次第で強化も可能である

セルフチェックで当てはまる点がなかったり少なかった人でも、感覚を強化することが可能です。
ご紹介する方法を試してみて、精神的な感覚を自分で鍛えてみましょう.

思考のパターンを変える

思考の方向性が狭くなっていると、精神的な感覚が働きにくくなります。
考え方を凝り固めずに色々な見方ができることで、五感以外の感覚のアンテナの動きが活性化しやすいです。
大人になるとたくさん考えて頭を悩ませることが多くなり、学生のときよりも視野がどんどん小さくなっていると自覚することもあるでしょう。
成人すると思考のパターンが定番化しますが、思い切って思考のパターンを変えてみましょう。

基本の感覚も敏感にする

体の方で感じる基本の感覚もしっかり働いていない状態は、第六感の働き方も鈍くなりやすいです。
感覚として区別される機能は一部が鈍かったりすると、他の感覚にも負担がかかり働き方の割合が低下します。
見る・味わう・嗅ぐ・触る・聴くの機能も敏感にして、精神的な感覚を働きやすくしましょう。
それぞれの機能を敏感にするには見るなら見ることだけに集中することで、感覚が強化されていきます。
効率性重視で敏感にしたい人は目を閉じて瞑想することにより、嗅覚・触覚・聴覚をまとめて鍛えられるのでおすすめです。
瞑想する際に腹式呼吸も加えれば、空気の味も感じられるので味覚も鍛えることができます。

精神的感覚は女性だと目覚めやすい

精神的な感覚が鋭い人は男性も少なくないですが、女性の方が男性よりも多いかもしれません。
理由としては脳の働きが影響していて、女性は右脳と左脳が両方ともバランス良く働く構造になっているのです。
精神は脳の働き方に大きく左右されるため、右脳と左脳のどちらかに偏らずに働いていると脳全体が活発に使われます。
脳の動きが良いと精神的な感覚も活性化するので、 女性の方がそういった機能が目覚めやすいのでしょう。
感覚を強化する方法を実践すれば、女性の方が早く強化できる可能性が高いです。

第六感に興味があればセルフチェックしてみること

精神的な感覚は自分を助ける糸口にもなるので、第六感に興味を持っているのならセルフチェックしてみてください。
何かを事前に察知する経験が多い人は、精神的な感覚が鋭い人に該当します。
感覚が鈍い人でも思考を変える・ 五感を鋭くすることを心がければ、感覚を鋭く強化していけます。
働きが悪いよりは良い方がおすすめとなるため、感覚が鋭い人も強化する方法を試してどんどん磨いてみましょう。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!