霊視ってどんな力?初心者でもできる方法とは

霊能者って知っていますか?
霊と交信できる人たちのことで、理解できない不思議な現象をもって悩みを解決してくれます。特に霊が見える霊視は、一般の人から見れば理解しがたい力です。自分の見ることのできない世界は、気になると共に恐ろしさも感じるでしょう。そんな霊視ですが、誰にでもできる方法があります。そもそも霊視とはどのような力なのか。霊視のやり方と合わせて紹介します。

霊視とは

霊視とは、五感を使わず霊的に見る超常技能のことです。
一般的に、物は目で見ます。音や臭い、触覚などから大まかに判断もできますが、基本的には目で見た物が全てだと言えるでしょう。ですが、霊視ではそれら肉体的な感覚は必要としません。霊や霊的なモノを、波長を繋げて視覚化します。また、視覚化と言っても、見え方は人それぞれ違います。細部までハッキリ分かる人もいれば、全体が霞んで見える人。配色ある人やモノクロな人。映画のように動いて見える人や写真のように止まって見える人など、霊視した人によって見え方は違うのです。とはいえ、一般的には説明しがたい現象を、見ている(感じている)事には変わりありません。
霊視で見ることによって、五感では感じ取れない出来事も知ることも可能なのです。

透視と霊視は少し違う?

霊視以外にも透視というモノがあります。霊視と同じように、目で見えないことも見ることができる超常技能ではありますが、その本質は少し違います。
透視は、見えないモノも視認する力です。有名なのは、箱の中身を言い当てたり、遠く離れた場所での出来事を当てたりなど、普通では分からないことでも言い当てることができます。
過去と未来も見通すことができ、「知る」ことに秀でた力です。一方霊視は、霊的なモノを見る力です。幽霊や守護霊を見るのはもちろん、人の魂から因果関係などを知ることができます。モノや場所の残留思念を読み取ることができるなど、超常現象を読み取る力です。大まかに言えば、透視は「物理的なモノを見通す力」。霊視は「非現実的なモノを見通す力」と言った感じでしょうか。とはいえ、どちらも「見る力」ですので、似ている部分は多いです。人物を透視すれば内面が分かる人や、霊を通じて遠くの状況を知る人など、能力も人それぞれと言えます。
混合して考えてる人は多いですが、厳密には違う力だということを知っておきましょう。

霊視で何が分かる?

霊視は、その名の通り霊を見る力です。浮遊霊、地縛霊、悪霊、神霊、守護霊などを見ることができます。特に有名なのが守護霊の霊視です。守護霊が分かることで、その人の運気や危機を知ることができます。
また、人の魂に干渉することで、過去や未来の姿も見ることもできます。少し先の未来を知ることができれば、それに向けて努力したり対策をすることができるわけです。
ただ、霊視したからと言って何でも分かるわけではありません。霊視はあくまでも霊を見る力ですので、霊が知っている情報までしか知ることができないのです。不確定な情報なら映像がぼやけてしまいますし、対象者の害になりそうなら守護霊が霊視を妨害するなど、イレギュラーな出来事も多々あります。
実力のある霊能者ならそれらも見通すこともできますが、基本的には霊が知っている事のみしか分からないと思えばいいでしょう。

霊視は誰でもできる?

霊視をするには修行や先天的な素質が必要に思えますが、実は初心者でも霊視することはできます。

1. 部屋を暗くし集中しやすい環境を作る
2. 坐禅を組み、ゆっくり深呼吸しながら心の中を無にする(瞑想をする)
3. 雑念が消えたら、霊視をしたいモノのみをイメージする
4. 次第に、何かしら見えてくる

霊視の対象は、身近なモノの方がイメージがしやすく上手くいきます。家族や友人など、身近な人から始めて見るといいでしょう。慣れてくれば、霊視できるまでの時間が短くなり、内容もハッキリしていきます。ちなみに、初心者が試しても大体の場合は上手くいきません。そもそも、瞑想自体上手くできる人の方が少ないでしょう。瞑想中に「お腹空いた」「今何時」など少しでも思うようなら、それは瞑想ができていない証拠です。

何度も挑戦し、少しずつ瞑想や霊視の感覚に慣れていきましょう。

霊視を行う注意点

霊視は、悪い霊も引き寄せると言われています。本来、霊は見ることができない存在ですので、霊自体も干渉してくることは滅多にありません。
ですが、霊視ができるようになり霊が見えることで、霊も興味を持って干渉してくるようになります。霊視する人の魂が弱い・穢れていると、そのまま悪い霊に取り憑かれることもあり大変危険です。
また、霊視ができるようになると霊感も増します。場合によっては、地縛霊などの見たくない現象も見えてしまう事がありますので、軽い気持ちで霊視するのはあまりオススメしません。

霊視に頼るなら霊能者へ

霊視はとても便利な力です。相手の内面を知ることだけではなく、モノ探しにも応用できます。別の世界が覗ければ、世界が広がり運勢も大きく変わってくるでしょう。
ですが、霊視は簡単なことではありません。方法自体は簡単でも、本当に霊視できるようになるためには練習が必要です。例えできるようになったとしても、今度は、悪霊に取りつかれてしまうかもしれないのです。もしデメリットが気になるようなら、自分で行うのではなく霊能力者を頼ってください。「餅は餅屋」と言うように、霊視・透視を使って悩みを解決してくれるでしょう。
「触らぬ神に祟り無し」とも言いますので、霊視をする際はよく関上げてから行ってください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!