運命線とはどこの線のこと?男性と女性で手相に違いはあるの?

手相占いは、数ある占いの中でも特に身近にある占いです。数多くのメディアや本で紹介され、なおかつ民間占いとは違った本格的な占いであることから、試したことのある人も多いと思います。

中でも、運命線は人気の手相の1つです。未来のことが分かれば対策や心構えを取ることもできることから、気になる人もいるでしょう。

運命線とは、どの線のことなのか?手相の読み方や運命線の意味について紹介します。

運命線とは

運命線とは、手首から中指の付け根にかけて、まっすぐのびる手相を指します。基本的には1本の長い線になりますが、個人差によって線の状態が異なる場合もあります。

また、手首からでなくても、中指の付け根に向かってまっすぐ伸びる線は運命線です。そのため、人によっては運命線が複数存在する場合もあります。

運命線からわかること

運命線からは、その人の人生を見ることができます。大まかに、手首を0歳、指の付け根を100歳と仮定し、その間にある運命線の形状によって、どのような人生を歩むか(歩んできたか)を占うのです。

手相からは、主に人生の転機や運勢が分かります。「何歳ごろに、どのような出来事が生じるか」といったことが大まかにわかり、今後の指標にすることができるでしょう。

手相の見方

運命線を見る前に、確認事項があります。まずは前提条件として確認をしてください。

男性と女性で手相の意味が異なる?

手相占いにおいて、気になるのは男女の違いです。男女で手の様子は異なるため、「結果も異なるのでは?」と思うかもしれません。特に運命線は人生に関係する手相であり、男性なら仕事、女性なら結婚について結果が分かれるでしょう。

ですが、手相において、男女で違いはありません。どちらの場合でもあっても、基本的には同じ読み方で占います。

左右による読み方の違いは?

一般的に、手相は右手(利き手)が後天的な未来、左手(反対の手)が先天的な過去を表すと言われています。

どちらか片方で運勢を判断するのではなく、左右あわせることで、運勢を比較し占うのです。

ただ、左右合わせての占いは専門的となり、初心者の人だと分かりにくいです。そのため、自分自身の手相を見る際は、未来のことを示したり右手側のみで占うことをおすすめします。

線が薄いけど大丈夫?

手相の濃さには個人差があり、基本的には線の濃さは運勢に大きく影響はしません。色の濃さは他人と比較するのではなく、左右の手で比較してください。

ただ、色が薄いのは「意志や目標が弱い」とも言われています。運命線が薄い人は目標や熱中していることが少なく、逆に濃い人は熱中や目標にしていることが多い充実した人生だということです。

運命線は線の濃淡だけでは決まりませんが、参考にしてみてください。

運命線の読み方

では、実際に運命線を占ってみましょう。

運命線は、主に流年法と呼ばれる見方をします。手首と中指の付け根までの間を4等分し、手首側から順にそれぞれ年齢を当てはめます。

手首が「0歳」、1/4地点が「21歳」、中間地点が「30歳」、3/4地点が「55歳」、付け根部分を「100歳」とし、天気の目安とするのです。

もし、1/4地点で何かしらの傾向が見られるようなら、「21歳前後に転機が生じる」といった見方をします。

線が複数並ぶ場合

もし、運命線に寄り添って、別の線が並ぶ場合は強運を意味します。二重に並ぶ期間は運気が向上している様子を示し、物事が成功しやすいです。

同時進行も上手くいきやすく、家庭と仕事といったように、どちらでもうまくいくでしょう。

線が途切れている場合

もし、運命線が途中で切れてしまっている場合は、不運を意味します。複数を並ぶ場合とは逆に、何事も上手くいかずトラブルに悩まされるでしょう。

断線期間が長いほど影響は大きく、トラブルによる影響も大きくなります。

また、断線前と後で線の濃さが違う場合は、転機による変化を表します。断線後の方が濃い場合は「乗り越えた先で新しい目標が見つかる」ことを意味し、逆の場合は「困難を達成したことで手持ちぶさたが続く」様子を意味します。

三又となっている場合

もし、線が複数に分かれている場合は、人生を変えるような大きな転機が生じることを意味します。

転職、結婚、新事業の開拓、海外への引っ越しなど、内容も人それぞれです。その時になって焦らないよう、しっかりした心構えを持つようにしてください。

線が途中で合流している場合

もし、指側の手首の上にあるふくらみ(月丘)から伸びる線が運命線に合流している場合は、パートナーとの出会いを意味します。

基本的に、パートナーは異性であり結婚相手の可能性が高いですが、親友や恩師、上司といった可能性もあります。

出会いによって運気が開きやすくなるので、出会いを大切にしてください。

線が丸くなっている場合

もし、運命線の途中で〇が出来ている場合は、不安や陰りを意味します。断線のような不運続きを意味するわけではありませんが、「失恋した」「投資に失敗した」「離職した」といった問題が生じる可能性があります。

また、感情線や知能線などと交差した場所に生じるようなら、それぞれに関係した問題が生じやすいです。知能線なら「情報不足が原因で不利益を講じた」といったように、関連付けて考えてみてください。

運命線がない場合

もし、運命線がない場合は、運命が未定なことを意味します、今後の運命は自分自身であり、努力次第で運命は変わっていきます。

ただ、運命が未定なことで人に流されやすくもあります。よく言えば「柔軟」、悪くいえば「日和見」しやすく、自分の意志をしっかり持つ必要があるでしょう。

運命線が強い(濃い)人の注意点

運命線が強いと何事も上手くいきやすいですが、注意点として、結婚相手をダメにしやすいと言われています。

自分の運勢が上手くいきすぎることで相手を甘やかせてしまったり、逆に自信の表れから厳しくしてしまったりなど、付き合い方が上手くいかずトラブルが生じやすいです。

特に、女性の運命の方が強いと、男性のプライドを傷つけ離婚しやすくなります。

運命線にならってバリバリ活躍するのも良いですが、パートナーのことも尊重し、互いに助け合いながら対等な関係を築くようにしてください。

運命線から未来の出来事を予測しよう

運命線を占うことで、未来の出来事が予測できます。「何歳ごろにどのようなことが生じる」といったことが大まかに分かり、事前に対策や心構えを取ることができるのです。

もちろん、占いは絶対ではありませんので、外れることも多いです。ですが、意識することで、今後の人生を変えるきっかけにもなるでしょう。

占いといえば女性の方をイメージしますが、男性が占っても問題ありません。ぜひ、占いに興味を持って、手相占いを試してみてください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!