遠隔ヒーリングはなぜ効果があるの?遠隔ヒーリングの仕組みを紹介

遠隔ヒーリングとは、その名の通り、離れた人に対してヒーリングする能力のことです。一般的なヒーリングといえば対面で行われますが、遠隔ヒーリングなら、遠く離れた相手も癒すことができます。

とはいえ、やはり遠隔での癒しは些か疑問が残ります。対面ならともかく、遠隔でも効果があるのは意味が分かりません。人によっては「詐欺なのでは?」と思うことでしょう。

遠隔ヒーリングは、なぜ遠距離でも癒し効果があるのか?遠隔ヒーリングの仕組みについて紹介します。

遠隔ヒーリングの仕組み

遠隔ヒーリングは、高次元からエネルギーを受け取ることで相手を癒します。

一般的なヒーリングといえば、自身の生命エネルギーを分け与える方法です。人は生命エネルギー(オーラ・チャクラ)が存在しており、ヒーラーはそのエネルギーを分け与えることで相手を癒します。

一方で、遠隔ヒーラーは周囲のエネルギーを集め、相手に分け与えます。世界には、自然エネルギーを始めとしたさまざまなエネルギーが存在し、超波動と呼ばれるような高次元エネルギーもその一つです。

高次元とは、私たちがいる世界の一つ上の世界のことであり、よく2次元と3次元で例えられています。2次元である漫画のキャラクターは自分でページはめくれませんが、3次元である読書は自由にページをめくれ、自由に干渉することができるのです。

遠隔ヒーリングでも同じことがいえ、3次元のさらに上である4次元に働きかえることで、4次元に働きかけることで、4次元からのエネルギーを、3次元のどこにでも送ることができます。

他にも、高次元ではなく宇宙からのエネルギー(太陽エネルギーなど)と答えるヒーラーもいますが、宇宙は地球の全てと繋がっており、地球のどこにいてもエネルギーを送ることができます。

つまりは、高次元や宇宙といった、距離を無視したことからエネルギーを貰うことで、遠隔ヒーリングを可能にしているわけです。

遠隔ヒーリングは時空も超える?

遠隔ヒーリングの効果範囲は、距離だけではありません。4次元の概念は「時間」であり、時空を超えてヒーリングすることもできます。

例えば、1週間後を意識してヒーリングしたとします。すると、1週間後にはヒーリング効果が表れ、活力が出るわけです。もちろん多少の誤差はありますが、試験やプレゼンテーションを見越してヒーリングの予約を可能にします。

また、逆に過去へヒーリングすることも可能と言われています。同じように過去を意識することでヒーリングを飛ばすことができ、過去の失敗による落ち込みを癒すことができます。

もし、失敗してもあまり落ち込まなかった経験がある人は、もしかしたら、未来の自分や誰かが、ヒーリングを依頼していたのかもしれません。

遠隔ヒーリングは本当に効果があるの?

残念なことに、遠隔ヒーリングの効果は自己申告になります。ヒーリングを受けると「気持ちが軽くなった」「心の中が暖かくなった」「体調が良くなった」など、プラスの効果が働きますので参考にしてください。

ただ、ヒーリングを受ける際は、疑わないこと大切です。「病は気から」といった言葉があるように、気持ち次第で効果は左右されます。特に、ススピリチュアル療法は精神に強く影響のある療法です。「遠隔ヒーリングなんて嘘だ」と心を閉ざしていると、受け取れるものも受け取れません。

遠隔ヒーリングを依頼する際は、エネルギーの流れを意識し、素直な気持ちで受け取りましょう。

遠隔ヒーリングのやり方

遠隔ヒーリングは、自分で試してみることもできます。もちろん、簡単に成功するわけではありませんが、興味がある人は試してみてください。

1.環境を整える
2.リラックスする
3.エネルギーを意識する
4.エネルギーを送る

環境を整える

まずは、環境を整えることから始めます。ヒーリングに集中するため、静かで落ち着いた場所を選んでください。

また、次に自身を整えるため、ベッドや椅子など、リラックスできる物も用意しましょう。

リラックスする

場所の準備ができたら、今度は自分自身の準備です。エネルギーを感じるためにも、心を無にし、リラックスした状態を保ちます。

楽な姿勢になった後、ゆっくり深呼吸しながら心を落ち着かせてください。

エネルギーを意識する

自身の準備が整ったら、エネルギーを意識しましょう。エネルギーの感じ方は人それぞれですが、天や宇宙とつながるようイメージしてください。

そして、全身がつながったと感じたら、エネルギーの流れを意識して、自身にエネルギーが入り込むのを確認します。

注意点として、エネルギーが入り込む際に、邪気も一緒に入り込む場合があります。邪気が入り込むとエネルギーが変質してしまい、正しく相手を癒すことはできません。

邪気を防ぐためにも、自身を守るバリアをイメージしたり、環境を整える際に、部屋を浄化するなどをしておくと良いです。

エネルギーを送る

エネルギーを実感出来たら、送る相手を意識します。目の前にいるような感覚で、相手を思ってください。

イメージは、ぼんやりしていても問題ありません。大切なのは相手を思うことです。

そして、相手にエネルギーが流れるのを感じ取れたら、遠隔ヒーリングは完了となります。

人によっては、遠隔ヒーリングによって消耗する場合もありますので、起き上がる際は無理をしないようにしてください。

遠隔ヒーリングの秘密は高次元エネルギーにある

遠隔ヒーリングが離れていても効果があるのは、高次元エネルギーを活用しているからです。高次元、または宇宙エネルギーは距離(と時間)の概念がないため、距離を無視して癒すことができます。

そのため、遠隔ヒーリングは電話越しでも可能です。電話での遠隔ヒーリングを実施するヒーラーもいますので、精神的な疲れを感じる人は、ぜひ試してみてください。

ただ、遠隔ヒーリングは嘘も多いと言われています。仕組みを読んでもらえばわかるように、高次元に干渉するのは簡単なことではありません。

遠隔ヒーラーを探す際は、口コミや評判を参考にしてください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!