予言が当たると人が思う理由は?信じることのメリットとデメリット

世界滅亡や天災に関する予言があると一定数信じる人がいるように、予言の一種である占いについても当たると思う人は一定数います。

占いの予言が当たると感じるのは心理的働きが関係していて、信じることを選ぶ人が少ないのです。

不可思議なものを信じることはメリットとデメリットがあるので、それぞれの内容をよく見て未来を示す言葉とバランス良く向き合いましょう。

予言が当たると感じるのには2つの働きがある

スピリチュアルの現場でよく使われる心理テクニックに、「バーナム効果」と「予言の自己成就」というものがあります。

2つのテクニックで生じる心理的な働き方が、人に予言が当たると感じさせる要因です。

バーナム効果

人の性格や行動を言い表す際に多くの人に共通する点など抽象的な表現で示し、言われた人は自分のことと合致していると思ってしまう心理を「バーナム効果」といいます。

占いを行う際に占い師が用いる方法の1つで断定しない伝え方により、鑑定を受けている人が当たっていると思うように誘導するものです。

誰にでも該当しそうな要素を盛り込まれると同意しやすく、データがはっきりしない未来予想もつい信じてしまいます。

予言の自己成就

誰かが「こうなるだろう」と推測した内容に即することを行い、本当に起きたことにする行動を「予言の自己成就」といいます。

予言は未来を推測した言葉となるので見たり聞いたりすると、無意識にインプットされてしまい思考が引っ張られてしまうのでしょう。

誰かが推測した内容に意識が向くと現実でする行動を似せやすいので、自分自身で予言が当たる方向に動いていきます。

予言が当たると信じることのメリットとは

心理的な効果により予言が当たると信じることは、本人のポジティブさ・危険管理意識を高めるメリットがあります。

行動する後押しになる

占い師から良い意味がある予言を受けたら当たると思うことで、自分が行動を起こす後押しになるかもしれません。

「告白すれば好きな人と付き合える可能性が高い」、「気になっている会社があれば試験を受けてみると良いかも」などの未来予想だと期待が湧くでしょう。

好意を持つ人がいても自信がなく諦め気味だった人も、恋愛成就のチャンスがあれば自分から動く決心がつき積極的になる場合があります。

興味のある会社がありながら転職活動に踏み出せなかった人も、成功するチャンスがあるのなら「やってみるか!」との流れに気持ちが傾きやすくなります。

トラブルへの用意ができる

占い師から自分が困ったことになる未来を示された場合、その言葉を参考にして注意するべきことに気をつければトラブルを回避・被害を最小限にするための用意になります。

自分に起こり得るトラブルが事故や病気、または人間関係によるものだったとしたら事前に分かることで対策を取ることが可能です。

事故なら自分や周りの安全確認をすることで遭う危険が減り、病気なら健康診断を受けたり日々の生活習慣を見直すことで早期の発見や予防ができます。

人間関係のトラブルが生じる恐れがあるなら、周囲の人への接し方や関わる人物に用心深くなることで事態が変わってくるでしょう。

予言が当たると信じることのデメリットとは

予言が当たると信じることで起こるデメリットとしては、思考能力の低下や自分で運をつかむ確率が減る人が出るかもしれない点です。

自分で決定できなくなる

未来予想の言葉を強く信じて依存してしまうと、自分自身で何かを考えて決定する思考の働きが鈍くなります。

どんなことでも最終的に重要となるのは自分の考えなので、占いなどの予言はアドバイスと捉えて物事を決める判断基準にしないようにしてください。

行動などが縛られる

「あなたはこうした方がいい」「こうした行いはしない方が良い」など言われ、その通りにして行動が縛られすぎのは運勢的にはあまり良くはありません。

良い運がつかめるチャンスというのは行動の幅広さも無関係ではないので、型通りの行動をしていると変化がなく運気の変化が起こりにくいです。

ワンパターンな行動は物事の視野を狭くしてしまい、自分の人間性の面でも成長するチャンスをなくすことに繋がるでしょう。

行動に関してすすめる言葉もアドバイスの範囲でとどめておき、予言が当たると過剰に信じて自分を振り回さないようにしましょう。

優しい・心配性なタイプの人は予言に注意

予言が当たると信じる人は優しい性格や心配性な性格の人が多いですが、このタイプの人は信じる点でメリットよりデメリットが強く出る可能性があるので注意をおすすめします。

なぜ不安要素があるのかというと他人の言葉に影響されやすいので、予言されたことが意識の奥深くまで入り込みやすいからです。

意識に強く刷り込まれると捉え方のバランスが取りにくいため、占いなど受ける際は客観的な部分を持ち意識しすぎない自衛が必要です。

まとめ

予言を利用するのは自分の方向性を考える参考になりますが、予言が当たると信じすぎるとデメリットを抱えることにもなります。

メリットで得られる働きはとても大きいので、予言は当たると程々に信じて上手に利用しましょう。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!