プレゼントには消耗品がおすすめ?消耗品のメリットやおすすめの商品を紹介

プレゼント選びに悩んだ経験はありませんか?折角なら喜んでもらえる物を贈りたいけど、同時に「迷惑にならないか」と不安にもなります。

そんな時は、消耗品をプレゼントすると良いです。消耗品は「消えもの」であり、後腐れなくプレゼントできます。

プレゼントには何がおすすめなのか?プレゼントの相場と合わせて紹介します。

消耗品が選ばれる理由

消耗品が喜ばれる理由は、消耗品は使うと無くなるからです。残るものだと大切に扱い続ける必要がありますが、消耗品なら使い切ったらそれまでで、後のことを気にする必要はありません。

プレゼントが重荷になる心配もありませんので、相手との関係を気にすることなく贈ることができます。

また、消耗品の多くは、値段が安いのも特徴です。贈る方としては経済的に嬉しく、貰う方としても、お返しや御礼を気にせず、気軽に受け取ることができるでしょう。

他にも、単純にストック品としても嬉しいです。消耗品は日常使いするものが多く、すぐになくなってしまいます。プレゼントとして貰えば在庫が増え、節約にもなります。

高級品ならさらに嬉しく、自分では購入しない物であることから、違いを楽しむこともできるでしょう。

受け取りやすく、気軽に使いやすいことから、消耗品はプレゼントにおすすめです。

プレゼントの相場はいくらから?

プレゼントの相場は、1,000円~10,000円ほどが一般的です。日頃のお礼程度なら1,000円~3,000円で十分ですし、記念日なら5,000円~10,000円ほどになります。

もちろん、相手との関係によっては10,000円超えても問題はありません。予算の具合と相談して決めてください。

ただ、あまりに高額過ぎると、相手に気を使わせてしまいます。折角、相手に気を使わせないよう消耗品を選んだのに、高額な品を選んでは本末転倒です。

安すぎるのは問題ですが、高すぎても問題になりやすいことを意識して選びましょう。

プレゼントにおすすめの消耗品

プレゼントには何を贈れば良いのか。いくつかのおすすめの物を紹介します。

スキンケア用品

プレゼントの定番といえばスキンケア用品です。石鹸、シャンプー、ハンドクリームなど、毎日使う物であり、ストック品として喜ばれます。

近年では、スキンケアを気にする男性も多く、乳液や洗顔剤なども、人気のプレゼントといえるでしょう。

また、おしゃれなプレゼントなら入浴剤もオススメです。実用性はもちろん、プレゼントとしての見た目も、華やかで喜ばれます。

スキンケア用品は、誰が相手でも失敗がしにくい、無難なプレゼントです。

食料品

食料品も無難なプレゼントの一つです。ゼリーや焼き菓子など、プレゼントには事欠きません。お酒好きにはビールを、甘い物好きにはお菓子といった風に相手に合わせて選ぶこともできます。

カニや牛肉などの高級品や、ジュースやアイスなどの子供向けのプレゼント、保存がきくような缶詰など、贈る状況に合わせても選ぶのも良いでしょう。

ただ、食料品には好き嫌いがあるため、ある程度好みを知っておく必要があります。アレルギーの可能性もあり、注意が必要です。

他にも、大きなプレゼントの場合は、冷蔵庫の容量も気になります。タイミングが悪いと贈り物が冷蔵・冷凍できず、食料品が腐ってしまうからです。滅多にあるわけではありませんが、贈り物が増えるお歳暮やお中元の時期は、事前に確認しておくと良いかもしれません。

化粧品

女性への贈り物なら、化粧品もおすすめです。化粧品も消耗品であり、貰って困るものではありません。

ストック品として普段使いしている物も良いですが、折角なら高級感のある商品や珍しい商品を選ぶのも良いでしょう。サプライズ感が楽しめ、より喜んでもらえます。

文房具

男性への贈り物には、文房具もおすすめです。ボールペンや万年筆など、仕事で使う機会も多く、実用的なプレゼントといえます。しっかりした商品は作りも異なり、100均の安い商品と比べ、使いやすさは段違いです。

また、高級感のある文房具は、持っているだけでも「できる社会人」を演出します。時計やカフスのように、ワンポイントアクセサリーとしても使えるでしょう。

ただ、しっかりした作りの物は少々値がはります。ブランド物になると一本数万円を超えるため、気軽にはプレゼントしにくいです。

日常的にプレゼントするのではなく、入社祝いや誕生日など、特別な記念日にプレゼントしてください。

金券

いつの時代も、貰って嬉しいのは現金です。自分で選んで使えるため、実は現金が最も喜ばれています・

ただ、現金はあからさま過ぎてプレゼントとして適しています。親しい間柄なら問題ないですが、それ以外だとあまり良い顔はされないでしょう。

そこで金券のプレゼントです。丁寧に包装された金券なら、プレゼントにしてもおかしくはありません。子供へのプレゼントなら、プリペイドカードといった選択肢もあります。

とはいえ、金券でも金額が記載されていることから、現金同様にあからさまに感じる人はいます。特に年配の人に多く、目上の人に贈るのは失礼になるでしょう。

金券を選ぶ場合は、相手との関係や立場を考慮し、問題がなさそうならプレゼントしてください。

プレゼントにはカタログギフトもおすすめ

消耗品以外なら、カタログギフトもおすすめです。自分で欲しい商品を選べますので、プレゼントで失敗することはほとんどありません。贈る方としても、プレゼント選びに悩む必要はありませんので、とても助かります。

値段によってギフトのグレードも上げることができ、「迷ったらカタログギフト」といっても過言ではないほどおすすめのプレゼントです。

ただ、親しい相手に贈る場合は、少し他人行儀に思われます。折角のプレゼントなら、ぜひ選んだものをプレゼントされたいと思うことでしょう。

カタログギフトでも問題はありませんが、折角なら、相手を想って選んだものをプレゼントしてあげてください。

プレゼントには「消えもの」がおすすめ

形が残る物とは違い、消耗品は使ったら無くなるのが特徴です。プレゼントの扱いに困る心配はありませんし、使い切ればスペースの心配もありません。万が一気まずい関係になったとしても、プレゼントを見て、相手を想いだす心配もないでしょう。

消耗品は積談使いができるため、ハズレが少ないプレゼントです。プレゼント選びに迷ったら、気軽に消耗品から選んでみてください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!