飼いやすいペット8選。飼育するならどの子がおすすめ?

ペットの飼育を諦めている人はいませんか?一人暮らしで世話がしにくい、予算的な都合、マンション暮らしで近所迷惑になるなど、様々な理由から飼育できず、泣く泣くペットを諦めている人もきっといるでしょう。

ですが、中には飼育しやすいペットもいます。世界には数多くの動物がおり、犬猫だけがペットではありません。

今回は、そんな数いる動物の中から、飼育しやすいペットを何種類か紹介します。

人気の飼いやすいペット8選

飼いやすいペットとは、どのような動物なのでしょうか?

ハムスター

ハムスターは、飼いやすいとして定番のペットです。ケージで飼えることから飼育スペースを必要とせず、アパート暮らしでも問題なく飼えます。大きな声で鳴くこともありませんので、近隣トラブルの心配もありません。

また、世話の手間が少ないことも飼いやすい理由です。ケージ内に回し車などを設置すれば散歩は必要ないですし、エサやりも基本的には1日1回で十分です。夜行性であるため日中は寝ており、帰宅後に遊んであげられます。

掃除に関しても、基本的にケージ内の掃除だけです。小さいハムスターなら、入浴も簡単に行えるでしょう。

さらに一匹の値段も安く、飼育セットと一緒に購入しても、あまり負担にはなりません。面倒の見やすさと合わせて、飼育初心者におすすめのペットといえます。

インコ

インコも、飼育しやすい定番のペットです。ハムスター同様にケージで飼うことができ、場所のスペースを取りません。基本的な世話は、餌と水の交換、1時間程度の放鳥(部屋の中で散歩)、掃除程度であり、忙しい人でも無理なく飼育ができます。

さらに、インコは言葉を覚えます。歌などを教えることもでき、一緒にいて飽きません。一羽あたりの値段も安く、飼育初心者におすすめのペットといえるでしょう。

ただ、窓を開けっ放しだと、放鳥時に外へ脱走します。数ある鳥の中でも賢い部類であり、自分でケージを開けて脱走することもあるほどです。なついているからといって、決して油断はしないでください。

ハリネズミ

ハリネズミも、人気の小型ペットです。ちょろちょろ動き回る様子は愛嬌があります。驚いた際に丸くなる様子は、ハムスターにはない性質です。顔だけは隠しきれず、必死に隠れようとする姿に、多くの人が心奪われることでしょう。

もちろん、あまり鳴かない、飼育スペースも小さくて大丈夫、夜行性なため日中は寝ている、臆病なためあまり構わなくても良いなど、飼いやすい特徴が揃っています。寿命もハムスターより長生きしますので、長く愛でることができます。

ただハムスターよりも繊細です。臆病なためストレスを溜めやすいです。温度にも敏感なため、クーラーやヒーターの使用は欠かせません。病気にもなりやすいため、定期的に体を拭いてあげる必要があります。

そして何より、トゲが痛いです。懐いてくればトゲは立てなくなりますが、それまでは、グローブを装着して世話をする必要があります。

少々癖はありますが、少し変わったペットを飼いたいならおすすめです。

うさぎ

うさぎも飼いやすいペットとして人気があります。臆病な性格からおとなしく、室内でも飼いやすいからです。さらに、滅多に鳴かない、散歩をあまり必要としない、トイレを覚えるといった特徴もあり、犬猫よりも飼育がしやすいです。

人懐っこい性格から、ついつい構いたくなる可愛さがあります。見た目の可愛さも相まって、犬猫同様に、不動の人気といえるでしょう。

ただ、うさぎは温度に敏感な生き物であり、室温管理をしっかりする必要があります。換毛期は年4回と回数も多く、時期によってはこまめな掃除を必要とするでしょう。

他にも、意外と繊細ですので、大声や大きな音は出さないようにしてください。

フェレット

近年人気なのはフェレットです。イタチ科の動物であり、足元をちょろちょろ動き回る様子がとても可愛らしく、懐いてくると、飼い主のお出迎えをすることもあります。

鳴き声は小さく、足音も小さいことから、マンションやアパート暮らしでも問題なく飼えます。普段はケージの中で寝ていることが多く、暴れたりしないことも人気の理由です。

ただ、ストレスを溜めやすいため、1日2時間ほどは、ケージから出して遊んであげる必要があります。爪も伸びるため週1回の爪切りは欠かせません。病気にもなりやすく、意外と繊細な部分が目立ちます。

熱帯魚

熱帯魚なら、飼育スペースを水槽内だけで済ませられます。必要な世話は。エサやりと水槽の掃除だけで、散歩などは必要ありません。とにかく手間がかからないのが特徴であり、アクアリウムのインテリアとしても、人気のあるペットです。

熱帯魚だけではなく、金魚やメダカなど、色々な種類を育てると良いでしょう。

ただ、小動物と違って触れることはできません。基本的には観賞用です。優雅に泳ぐ姿は見ていて楽しいですが、一緒に遊びたい人には不向きといえます。

ヒョウモントカゲモドキ

変わったペットを飼育したいなら、ヒョウモントカゲモドキもおすすめです。爬虫類ではありますが、つぶらな瞳と、ちょこちょこと動き回る姿は可愛らしく、女性からも人気があります。

また、飼育が簡単なのも特徴です。散歩が不要なのはもちろん、エサやりも2~3日に1度で済みます。鳴くことはありませんので、近所迷惑になる心配もないでしょう。

ただ、エサはコオロギやミルワームなどになりますので、虫が苦手な人は辛いです。他にも、ホットライトや紫外線ライト、霧吹きや床材など、爬虫類の飼育には必要なものが多く、ある程度の知識が必要になります。

ウーパールーパー

さらに変わった生きものを飼育したいなら、ウーパールーパーも面白いです。ボケーっとした独自の表情は愛嬌があり、見ているだけで癒されます。

慣れてくると、ピンセットから直接エサを食べることもあります。熱帯魚と飼育は似ていますが、熱帯魚よりも反応して楽しませてくれます。

ただ、熱帯魚同様に水質管理の手間があります。水質はもちろん、クーラーやヒーターで水温の調節も大切です。

また、滅多にありませんが、エサが不足すると共食いを始めます。多頭飼いする際は、エサのあげ忘れには注意してください。

小さいペットで癒されよう

定番のハムスターから珍種のウーパールーパーまで、飼いやすい特徴として、小型なことが挙げられます。飼育スペースは小さくて済みますし、大声で鳴くペットも少ないです。設備も含めて全体的に手頃な価格でもあり、飼育初心者でも飼いやすいのが特徴といえるでしょう。

紹介したペットはほんの一部であり、他にも、人気の飼いやすいペットはたくさんいます。ペットショップの店員さんと相談しながら、新しい家族を探してみてください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!