夫婦円満の秘訣とは?夫婦生活良くする9つのポイント

幸せいっぱいの新婚生活。毎日が楽しく、喜びに溢れています。

ですが、長く一緒にいれば衝突も増え、時には夫婦喧嘩にもなることも珍しくはありません。特に長く夫婦でいると不満をため込んでしまいやすく、喧嘩しないで過ごすのは難しいです。

とはいえ、好きな相手とはなるべく喧嘩をしたくはありません。夫婦喧嘩をせず、いつまでも仲良く過ごすためにはどうすれば良いのでしょうか?

夫婦円満にする秘訣

夫婦喧嘩は、どの家庭も問題とする悩みの一つです。そのため、それぞれの家庭が様々なことで夫婦喧嘩を回避しています。

夫婦円満でいるための秘策とは、どのような方法があるのか紹介します。

家事を分担する

夫婦喧嘩をしやすい原因の一つとして、家事を押し付けてしまうことが挙げられます。「家事は女性がするもの」と考える人はいまだに多く、女性が家事を担当することは珍しくありません。

ですが、近年では共働きも多く、女性も仕事に出かけます。初めは納得して家事を担当しても、仕事と家事の両立は厳しく、次第に余裕がなくなることで夫婦喧嘩に発展するのです。

これは、男性が家事を担当しても同じことです。女性より体力があったとしても、忙しいことには変わりありません。次第に余裕がなくなることで夫婦喧嘩になります。

また、専業主婦(主夫)だったとしても、家事はやることが多く、次第に余裕がなくなってしまいます。子供が生まれればさらに余裕がなくなり、結果として、仕事に出かけている場合と変わらない結末になるでしょう。

夫婦生活は、何事も共同作業です。家事を夫婦で分担し、余裕を持つことで喧嘩しにくくなります。

仕事によっては、家事を平等にするのは難しいこともあるでしょう。そのような場合でも、しっかり話し合い、無理のない分担をしてください。

会話を増やす

会話をすることも喧嘩をしない秘訣です。会話が増えれば相手を知ることができ、嫌なことや望んでいることが見えてきます。直接「こうしてほしい」「止めてほしい」と話すだけでも、後の夫婦喧嘩を回避することができるでしょう。

また、時には愚痴や不満も聞いてあげてください。仕事や近所付き合いなど、家庭以外でストレスを感じることは多いです。

たとえ夫婦間に問題は無くても、ストレスが溜まることで爆発し、夫婦喧嘩になる場合もあります。立場や交友関係の都合により、気軽に不満をいえる相手はそう多くはいません。適度に愚痴を聞いて、ストレスを爆発させないよう気を配りましょう。

相手の意見を尊重する

夫婦げんかに限ったことではありませんが、喧嘩する主な原因は「意見が食い違う」ことにより生じます。互いに主張し合うことで、次第に喧嘩へと発展するのです。

自分の意見を通すことも大切ではありますが、その意見は喧嘩してまで通す価値があるのでしょうか?場合によっては身を引くことで喧嘩を回避できるでしょう。

もちろん、とても大切なことなら引く必要はありません。両者が納得できるよう、しっかり話し合いをしてください。

感謝を言葉にする

結婚すると、意外と感謝をしなくなる人は多いです。長く一緒にいると、何事も「当たり前」と感じるようになり、感謝を忘れてしまいます。

毎日掃除をしてくれるのなら「ありがとう」。美味しいご飯を作ってくれるのなら「御馳走様」。仕事で家庭を支えてくれているのなら「お疲れ様」など、ちょっとしたことでも感謝を口にしてください。結婚する前は、様々なことで感謝をしていたと思います。

たとえ感謝をしていたとしても、口に出さなければ相手には伝わりません。始めは照れくさいと感じていても、普段から感謝するようになれば、自然と慣れて言葉が出るようになります。

「親しき中にも礼儀あり」です。パートナーを「当たり前」の一部とせず、いつまでも初々しく過ごしてください。

夜の時間を増やす

夜の時間を増やすのも、夫婦仲には大切です。体を重ねることで、互いに愛し合っていると自覚することができます。

中には、体の相性を最重要視する人もいるほどで、夜の生活が充実していれば、多少の欠点や不満は気にされません。

仕事によって時間を作ることは難しいかもしれませんが、夫婦で話し合い、夜の時間を増やすよう心がけてください。

角に干渉しない

夫婦仲良く一緒に行動することも大切ですが、時には干渉をしないことも重要です。いくら好きな相手でも、常に一緒だと窮屈に感じます。

夫婦であっても、隠し事があるのは珍しくはありません。誰にだって、1人になりたいときはあるものです。

行動や考えに細かく口を出さず、自由に過ごすことも大切です。

共通の趣味をもつ

夫婦の時間を充実させるなら、共通の趣味を持つと良いです。楽しいことや好きなことを一緒に行えば、より仲良くなれます。

会話の話題も多くなり、普段の会話も充実します。買い物やイベントなどで一緒に外出する機会も増えてくるでしょう。

釣り、ゲーム、編み物、読書、茶道、ジムなど、趣味は何でも良いですが、おすすめは旅行です。旅行の経験は良い刺激と思い出となり、いつまでも会話の話題として残り続けます。

他にも、共同作業のできるガーデニングもおすすめです。手軽に始めやすいのはもちろん、植物の成長を夫婦で共感し楽しむ事ができます。

ペットを飼う

ペットを飼うことでも、夫婦円満の秘訣です。ペットの世話を通じて、話題の共通点が広がります。夫婦そろってペットの散歩に出かけたり、写真撮影を楽しむのも良いでしょう。

また、ペットには癒し効果もあります。アニマルセラピーとまではいいませんが、可愛いことで気が和み、よっぽどの事でもないと喧嘩しようとは思いません。たとえ喧嘩をしても、ペットが間に入り込み、喧嘩を仲裁してくれることもあります。

ただ、人によって好きなペットは異なります。旦那は犬が好きだけど、奥さんは猫が好きといったように、ちょっとして討論になるかもしれません。

さらに、パートナーへの愛情がペット有線になる場合もあります。夫婦仲が悪いわけではありませんが、ペットを優先して構ってもらえなくもなるでしょう。

ペットを飼う際は、それら問題も少なからずあることを知っておいてください、

たまには喧嘩をする

仲良くするだけではなく、たまには喧嘩した方が良い場合もあります。喧嘩をすることで相手の考えが分かりますし、不満によるストレスを発散させられるからです。

喧嘩しないよう溜め込むのも立派ですが、溜め込む量が多ければ多いほど、いつか破裂した際の反動は大きくなります。あまり溜め込みすぎないよう、軽く喧嘩をして、不満を発散してください。

そして、喧嘩した後はしっかり謝り、翌日まで持ち越さないようにしましょう。

夫婦とは最も近くて大切な他人

夫婦円満の基本は、「相手を知る」ことです。いくら結婚をしているとはいえ、自分と相手は違います。考えや行動、趣味や優先順位などは違い、それらを知らないことで喧嘩が始まるのです。

夫婦円満でいるためには、2人の時間を大切にし、よく話し合いをしてください。また、時には相手を尊重し、距離を保つことも大切です。

結婚して家族にはなりますが、他人であることには変わりありません。付き合い始めた当初を忘れず、適した距離と対応を心がけてください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!