日本の伝統を楽しむ神社めぐり。楽しみ方のポイントは?

神社は日本固有の宗教的建造物です。神様を祀る場所として機能し、誰もが一度はお参りをしたことがあるでしょう。

中には、森に囲まれた神社や1000年以上続く神社もあり、境内を見て回るだけでも楽しいです。

御朱印集めを趣味にする人もいるほどで、神社めぐりは一種のレジャーともいえるかもしれません。

神社めぐりはどのように行うのか。注意点と合わせた楽しみ方を紹介します。

神社めぐりをする楽しみ方

いざ神社めぐりをしようにも、どのように楽しめばいいのかよく分からないと思います。神社を見て回るのは分かりますが、それだと、興味のない博物館を見て回るのと同じで、すぐに飽きてしまうでしょう。

神社めぐりを楽しむ方法を紹介します。

歴史を楽しむ

楽しみ方の一つとして、歴史を楽しむことが挙げられます。広島にある「嚴島神社」や和歌山にある「熊野本宮大社」など、日本には1000年以上の歴史を持つ神社はいくつもあります。

安土桃山時代や江戸時代などを乗り越えてきた裏には様々なストーリーが存在し、今なお残るのは、多くの人の努力がありました。中には、炎上や取り壊しなどの危機もあり、山あり谷ありの物語があるのです。

また、神社に祀る神様の物語もあります。日本の最高神の人柱である天照大神を祀る「皇大神宮」や、日本を作ったといわれる大国主大神を祀る「出雲大社」など、日本神話による逸話を知ることもできます。

他にも、有名な陰陽師である安倍晴明を祀る「晴明神社」。勉強の神としても知られる平将門公を祀った「将門神社」など、実在した人物を祀った神社も珍しくはありません。

それぞれの神社には何かしらの歴史や逸話、伝奇などが存在しており、神社めぐりをすることでそれら歴史に触れてみるのも良いでしょう。

建造物を楽しむ

建造物目当てで神社めぐりをする人もいます。神社の多くは歴史ある建造物であり、趣と神秘性を感じることができます。

中には、世界遺産に登録される建造物(神社)も存在し、その美しさや偉大さははかり知れません。

もちろん、歴史的価値や技術の高さが分からなくても構いません。単純に「すごい」「綺麗」「面白い」と感じるだけでも大丈夫です。

博物館や城めぐりなどと同じように、境内も含めて「神社」を見て楽しみます。

行事を楽しむ

行事目当てで神社めぐりをする人もいます。例大祭を始め、元始祭や舞楽奉納など、一般人が見学できる行事は多いです。

他にも、節分やひな祭り、七夕や年末のなど、身近な季節行事を実施する神社もあり、神社の行事は、決して特別なことではありません。

常にそれら行事を行っているわけではありませんが、行事に合わせて予定を調整し、参加や見学をしてみるのも良いでしょう。

御朱印集めをする

集めるのが好きな人は、御朱印集めを楽しむと良いです。御朱印とは神社に参拝した際に押してもらえる証であり、神社ごとにその証は違います。

御朱印を集めたからといって何か貰えるわけではありませんが、御朱印帳が埋まっていく様子は、達成感が感じられるでしょう。

ただし、スタンプラリーではありませんので、御朱印を貰うだけなのは止めてください。御朱印は、あくまでも参拝したことを記す証であり、本質は参拝にあります。たとえ目的が御朱印集めだとしても、しっかり参拝を行い、神社を知ってから貰うようにしてください。

何より、御朱印だけが目的では、神社めぐりもあまり楽しくありません。

神社見学や行事体験をしたついでに、御朱印集めを楽しむと良いです。

パワースポットを感じる

近年流行っているのが、神社のパワースポットめぐりです。神秘的な神社には霊的な力が流れていると考えられており、訪れたり触ることで、霊的な力を受け取れると考えられています。

恋愛運が上昇する「東京大神宮」、運気が上がる「箱根神社」、金運が上がる「鷲子山上神社」など、人気の神社(パワースポット)は全国各地に存在しています。

感じ方は人それぞれですが、実際に訪れたことで良い結果になった人もいるようです。

最近運が悪いと感じる人や、何が願い事がある人は、霊的な力を得るために、神社めぐり(パワースポットめぐり)をしてみると良いです。

神社めぐりはマナーを守る

当然ですが、神社は誰もが利用する公共施設です。いくら自分が楽しいからといって好き勝手していいわけではありません。同じ参拝客の迷惑になるのはもちろん、神社関係者、さらには神様に対して失礼な行いをしてしまいます。

物を壊さない、ゴミを捨てない、喧嘩しないなど、常識的なマナーを守って神社巡りをしてください。また、神社特有のマナーがある場合もあります。写真を撮る場合や飲食をする場合など、何かする際は注意看板を探したり神社関係者に質問するようにしてください。可能なら、事前に調べておくのも良いでしょう。

とはいえ、常識的な範囲内であれば多少のマナー違反は大丈夫です。神様は大らかですので、多少の失礼は許してもらえます。神社関係者や他の参拝客も、失礼を認めて謝れば笑って許してくれるでしょう。

礼節や規則などは深く考えず、気軽に神社巡りを楽しんでください。

新しい趣味として神社めぐりを始めてみませんか?

多くの人は、神社を「参拝するだけの場所」と思っているかもしれません。初詣はもちろん、受験や出産などの祈願に訪れるだけで、他を気にしない人の方が多いことでしょう。

ですが、神社には歴史があり、伝統的な建造物もあります。様々な行事も行っており、普段体験できないような、特別な経験を楽しむこともできるのです。

他にも、運気向上も期待できるなど、神社には数々の魅力が存在します。神社はただ「参拝するだけの場所」ではありません。

博物館や世界遺産巡りを趣味にする人と同じように、神社めぐりを趣味にする人は多いです。日本の伝統に興味を持った人は、ぜひ神社めぐりをしてみてください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!