簡単だけど奥深い花占いのやり方。本場フランスの花占いとは

最終更新日

相手との恋愛運を占う花占い。手軽に占えることから、誰もが一度は花占いを経験したことがあるのではないでしょうか?「好き」「嫌い」と子供が占う姿はほほえましくも思えます。

そんな花占いですが、フランス発祥の占いと知っていますか?一般的に知られている花占いとは少し違い、同じ花を使っても結果は違うのです。花占いに適さない花も存在し、どの花で占っても良いわけではありません。

正しい花占いはどのようにするのか?フランス式の花占いも紹介します。

花占いのやり方

まずは、一般的に知られている花占いを紹介します。

花を一輪用意する
意中の相手を思いながら、花びらを一枚ちぎり「好き」と思う
別の花びらを一枚ちぎり「嫌い」と思う
花びらが全て無くなるまで、「好き」「嫌い」を繰り返す
最後の一枚が、相手から見た自分への感情

大まかにまとめると、「花びらを一枚ずつちぎりながら「好き」「嫌い」を繰り返し、最後の一枚が結果」ということです。特別な事は特にはなく、誰もが知っている方法だと思います。

また、一般的に恋占いとして使われますが、それ以外にも花占いは使えます。「転職するかどうか」「投資するかどうか」「相性が良いかどうか」、さらには「A定食とB定食」といったように、二択なら何でも占えるのです。

結論が2択であることから分かりやすく、誰でもやりやすい占いと言えるでしょう。

花占いの花の選び方

花占いでは、占う内容によって使う花を選びます。物事の成功を占うなら「希望」の花言葉を持つデイジーを、友人関係を占うなら「親交」の花言葉を持つカモミールと言ったように、願い事にふさわしい花を選ぶと良いです。

中でも、人気なのはマーガレットです。花言葉は「恋占い」「真実の愛」であり、花占いに最も適しています。

他にも、赤いバラは「あなたを愛している」、赤いガーベラは「愛情」、ベゴニアは「愛の告白」と言ったように、「愛」や「恋」を含む花言葉は色々あります。

花言葉に関係なく手ごろな花でも良いですが、どうせなら花に意味を持たせると、結果に信憑性がもてるでしょう。

花選びの注意点

花占いには、花びらの数が決まっている種類は適していません。桜の花びらは5枚、コスモスは8枚と言ったように種類によって数は決まっており、そのような花で占ってしまうと結果が必ず決まってしまうからです。仮にコスモスで占った場合、最後は必ず「嫌い」で終わってしまうということです。

花占いをする際は、花びらの数が決まっている種類や、一目で花びらの数が分かる種類は使わないようにしましょう。

ただ、野生なら花びらの枚数が違うこともあります。風や雨によって花びらが落ちていたり、環境により異常成長して花びらが増えていたりと、見つけた時点では必ずしも決まってはいないからです。

花びらの数が分かっていないなら、結果が分からないことと同じです。適さない種類はあると言いましたが、あまり気にせず、好きになように花占いを楽しんでください。

フランスの花占い

花占いの本場はフランスだと知っていましたか?17世紀頃フランスのアラビア地方では、「大事な人には感謝の気持ちを込めて花を贈り、それに対して受け取った側も、花を贈って返事をする」というセイム(風習)があり、それが起源だと言われています。

そして、マーガレットを育てる「マーガレット摘み」たちの間でセイムをまねた遊びが流行り、花びらで占う「花占い」として広まったのです。

フランス式花占いのやり方

フランス式でも、基本的なやり方は同じです。マーガレットを用意し、一枚ずつ花びらをちぎりながら占っていきます。そして、最後の一枚の願いが相手からの好意を示します。

ただ、フランス式では「好き」「嫌い」の2択ではなく、好意を5段階に分けて占います。

「彼は私のことが好き」「とても好き」「情熱的に好き」「狂おしいほどに好き」「全然好きではない」の5段階であり、一般的に知られている花占いよりも多いです。好意の度合いは違うにしろ、5分の4は好意を持っている結果になるのは、情熱の国フランスらしいと言えるでしょう。

マーガレットを一輪用意する
意中の相手を思いながら、花びらを一枚ちぎり「彼は私のことが好き」と思う
2枚目の花びらを一枚ちぎり「とても好き」と思う
3枚目の花びらを一枚ちぎり「情熱的に好き」と思う
4枚目の花びらを一枚ちぎり「狂おしいほどに好き」と思う
5枚目の花びらを一枚ちぎり「全然好きではない」と思う
6枚目は「彼は私のことが好き」に戻り、花びらが全て無くなるまで繰り返す
最後の一枚が、相手から見た自分への感情

花占いで楽しもう

花占いは、最も簡単にできる占いの一種です。花を用意して花びらをちぎるだけですので、外に出ればすぐに占えます。結果も分かりやすく、子供でも占えるでしょう。

ただ、それゆえに結果の信憑性は低いです。極論を言えば確率はコイントスと同じで、結果は運次第とも言えます。本格的に知りたい・参考にしたいのなら、別の占いの方が良いでしょう。

花占いは、行為を楽しむ占いです。宝くじと同じで、結果が分かるまでの時間をドキドキしながら楽しみます。気になる人と出会ったら、ぜひ花占いをして楽しんでみてください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!