宇宙の流れに乗って「なりたい自分」になる!占星術オススメ書籍5選

日常生活でストレスや生きづらさを感じるこはありませんか?

それが占星術を知ることで少しでもラクになるとしたら

「自分らしくキラキラ輝いて生きていきたい!」そう思ったのなら意識するのは「宇宙」です。

ここではその宇宙の流れを知るためのオススメ書籍をご紹介していきます。

宇宙の基本は占星術

あなたは占星術にどんなイメージを持っていますか?

私は、タロットカードが出てきたり、水晶が出てきたりして、そこから占い師さんが予言してくれる、そんなイメージでした。

しかし占星術は、私たちが住んでいる宇宙、太陽系の流れの基本となるものだったのです。

その歴史はとても古く、2000年以上前から人間は占星術を通して宇宙の流れを読みとき、作物の豊穣や個人の人生、また、政治や国家間の問題など、幅広い分野で取り入れられていました。

占星術とは、太陽系の惑星がや12星座のどこの位置にどんな状態でいるのかをもとにして、自然の流れや時代の流れ、または個人のことまでを読み取っていくものです。

太陽系の惑星や12星座にはそれぞれ意味があり、その関わり合いを「ホロスコープ」という地図をもとに解釈していきます。

惑星の動きには規則性があります。そしてそこから未来を予測をすることも可能です。

占星術で宇宙の流れに乗って、自分らしくキラキラ輝いて生きていきていきませんか?

占星術で宇宙の流れを味方にすれば、ラクしてなりたい自分になれる

「宇宙は絶えず流れています」

と言われても、話しが大きすぎてピンとこないのですよね。

これを身近なところで考えてみます。

例えば、川の水は止まることなく流れています。海の水もとどまることなく流れています。

季節の移り変わりもそうですし、朝と夜が繰り返されるのも地球が回って流れているからです。

私たちの住んでいる地球を含めて、太陽の周りを9つの惑星が回っています。

9つとは、水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星です。

これに加えて地球の周りを回っている恒星の月を入れて10の天体があります。

またそれと同時に惑星は12星座の場所からも移動します。

この宇宙の流れに私たちが乗ることは、実はとても自然なこと。

そう言われても、やっぱりイメージができないですよね。

例えば、流れの激しい川があります。

その流れに逆らって前に進もうとするのと、その流れに乗って船で流されて行くのを比べた時に、どっちがラクに目的地まで行けると思いますか?

船で流されるほうがラクに着けますよね。これと同じことが宇宙の流れに乗るということです。

宇宙の流れに乗ると、どのタイミングで何をしたらいいのかが見えてきます。

つまり、ラクして「なりたい自分」になれる可能性を高めてくれるということなのです。

では、どうやって占星術の知識を身につけ、宇宙の流れに乗ったらいいのか?その参考になる書籍をご紹介していきます。

占星術で宇宙の流れに乗るためのオススメ書籍5選

ここからは占星術を身につけて宇宙の流れに乗るためのオススメ書籍をご紹介していきます。

・占星術オススメ書籍1冊目

「石井ゆかりの星占い教室のノート」 石井ゆかり

・占星術オススメ書籍2冊目

「基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門」 いけだ笑み

・占星術オススメ書籍3冊目

「続 基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門」 いけだ笑み

・占星術オススメ書籍4冊目

「完全マスター西洋占星術 (The series of perfect master)」 松村潔

・占星術オススメ書籍5冊目

「占星学 新装版」 ルル・ラブア

 

【占星術オススメ書籍1冊目】

最初にオススメするのは、「星読み」で大人気、Twitterでは30.5万人からフォローされているの石井ゆかりさんの1冊「石井ゆかりの星占い教室のノート」です。

こちらは石井ゆかりさんがはじめてホロスコープの読み方をまとめたものになります。

石井ゆかりさんの柔らかい言葉で、あなたの性格、恋愛、仕事、将来のこと、ホロスコープ の読み取り方がわかりやすく丁寧に書かれています。

噛み砕いて説明してあるので、占星術初心者のあなたはにはとてもオススメの1冊。

石井ゆかりの星占い教室のノート

【占星術オススメ書籍2冊目】

次にオススメするのは、いけだ笑みさんの「基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門」です。

太陽系の惑星のこと、12星座のこと、惑星同士の関係や、その惑星が何を意味する部屋(ハウス)にいるのかという、ホロスコープ を読み解くのに必要な知識が見開きでわかりやすく説明してあります。

多くはありませんが天文学などの用語もあり、知らない用語を調べながら教科書として使用するのに適していて、占星術を独学で学ぼうと考えている人には良書です。

また、他の書籍にはない星座や惑星のマークの書き順も載っているので、書きながら覚えていけます。

基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門

【占星術オススメ書籍3冊目】

2冊目に続いて3冊目はいけだ笑みさんの続編「続 基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門」です。

「基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門」をさらに掘り下げた内容になっており、大きな特徴としては、惑星と12星座の関係性、惑星とハウスの関係性、惑星と惑星の関わり方などが書かれています。より深くホロスコープが読解できるようになっています。

続 基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門

【占星術オススメ書籍4冊目】

4冊目からは本格的に知識を深めたい人のための、総合参考書となる書籍をご紹介していきます。

4冊目は、日本での占星術の第一人者と言っても過言ではない、松村潔さんの「完全マスター西洋占星術 (The series of perfect master)」です。

占星術についての一般的な知識は、この一冊があれば網羅できるので、手元にあると便利です。教科書として使用し、気になることが出てきたら、繰り返し確認しながら付き合っていける書籍です。

完全マスター西洋占星術 (The series of perfect master) 松村潔

【占星術オススメ書籍5冊目】

最後はこちら「占星学 新装版」ルル・ラブアさんの1冊です。

ルル・ラブアさんは占星術界の最高峰と絶賛されていたほどの人物で、この書籍は決定版が新装版になって復刻したものです。

占星術解説書として長く愛されており、占星術を学ぶ人のための必須の書籍です。

読みたいホロスコープを確認しながら、本書と照らし合わせながら、深い解釈を身につけていくことができます。

占星術と長く付き合っていこうと考えているかたにとってはマストアイテムになるのではないでしょうか。

占星学 新装版

・まとめ

占星術について興味を持っていただけたでしょうか?

宇宙の流れに乗ることは、自然の流れに乗ること。そしてその自然の流れに乗ることができた時、あなたの本来の魅力が自然と発揮されていきます。

まずは空を見上げ、月の満ち欠けを観察するところからはじめてもいいかもしれません。

占星術で宇宙からのバックアップをうけて、「なりたい自分」になっていきませんか。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!