手相占いを独学で学ぶには?手相占いの学習方法について紹介

手相は数ある占いの中でも、比較的身近にある占いです。雑誌やメディアなどでも紹介されており、「線を読み取るだけ」という手軽さから、自分の手で試したことがある人も多いのではないでしょうか?

とはいえ、手にはたくさんの線があり、実際に見てもよく分かりません。手相占いをするには、まず「どの線がどのような意味があるのか」知る必要があります。

手相占いはどのように勉強すれば良いのか。独自の方法について紹介します。

手相占いは独学でもできるの?

結論からいえば、手相占いは独学でも問題ありません。手相の基本は「線の意味を分析して説明する」だけですので、不可思議なスピリチュアルよりも学問に近いといえます。極端な話ではありますが、指南書を丸暗記すれば、すぐにでも手相占いが可能なわけです。

もちろん、プロを目指す場合は、丸暗記だけでは難しいです。線の意味から分析する発想と経験も必要であり、決して簡単に手相占い師に慣れるわけではありません。

ですが、趣味程度なら独学でも十分可能であり、趣味の一環として学ぶ人もたくさんいるのです。

独学で学ぶ方法

手相占いは、学問です。特別な才能は一切必要なく、学ぶことで誰でも占うことができます。

独学をするなら、どのような方法があるのでしょうか?

本を読む

最も基本的な方法は、専門書や指南書を読むことです。線の意味を図解も交えて説明されており、すぐに実践することができます。

有名な手相裏無しが書いた本も発売されており、手相占いのノウハウを簡単に身につけられるでしょう。

ただ、本によっては内容が異なる場合もございます。これが、どちらかの本が嘘を記載しているわけではなく、流派などが異なるからです。複数の本を参考にする際は、内容の違いに注意してください。

通信講座

独学かは怪しいですが、手相占いは通信講座でも学ぶことができます。1から順に学習できますので、本を読むよりも、理解がしやすいです。

また、通信講座によっては、最終課題として資格の合格も目指します。民間資格ではありますが、手相占いのプロが監修をする由緒正しい資格です。習得をすることで、学んだ内容が間違っておらず、身についたことによる自信が持てます。

ただ、他の学習方法よりも学習費用は高めです。総額で5万円~8万円はするため、決して安くはありません。

確実性は高いですが、費用と時間を必要とします。

インターネットで調べる

近年ではインターネットでも手相を調べることができます。手軽に調べられるのはもちろん、学習費用も必要ありません。

「手相占いに興味はあるけど、心配な部分がある」人は、まずはインターネットや動画サイトで、情報を探し見るのも良いでしょう。

ただ、インターネットの情報は嘘が多いです。また、分かる内容は基本的な線をいくつかだけで、本よりも詳しく知れるわけではありません。

手軽に学ぶことができますが、あくまでも初歩的な内容であり、興味を持つ程度の情報量と割り切ってください。

独学で学ぶ際の注意点

独学の注意点として、「間違ったことをそのまま覚えてしまう」デメリットがあります。

これは手相占いに限ったことではなく、すべての独学にいえることで、間違っていても正しくしてくれる人がいないため、間違いに気付かずそのまま覚えてしまいます。一度覚え直すのは難しく、後の問題点となる場合も珍しくはありません。

独学でも手軽で費用も掛からず学習できますが、デメリットについても十分視野に入れて選択をしましょう。

独学以外で手相占いを学ぶには?

独学以外にも、手相占いを学ぶ方法はあります。

学校に通う

近年では、占いのプロを目指す養成学校も数多く存在します。手相占いについても豊富にあり、学校で習うことで十分な知識とノウハウを学ぶことができます。

主な内容は、本や通信講座と同じですが、環境が整っているため覚えやすいです。講師は経験ある占い師などが担当しますので、分からないことや実際の様子を効いたりなど、本では知ることができない、活きた内容も知れるでしょう。

受講期間は約1年。費用と時間がかかり、さらに学校に出向く必要がありますが、最も確実性のある学習方法です。

プロに弟子入りする

実戦経験を学びたいなら、プロに弟子入りする方法もあります。実際の手相占いを間近で見られるため、「実際にどうすれば良いの」を見て知ることができます。

話術や動作なども知ることができるため、将来的にはプロもめざせるようになるでしょう。

ただ、弟子入りするのは簡単ではありません。お客として何度も出向いて信頼関係を築いたり、根気強くお願いをする根性が必要になります。

また、詐欺まがいな占い師も存在し、失礼な言い方ではありますが、占い師によって当たり外れがあります。

他にも、弟子入り前には基本的な意識は学んでおいた方が良いなど、問題となる部分も少なくはありません。

弟子入りには運も絡むため、積極的におすすめがしにくいです。

独学した後は実践あるのみ

手相占いでは、実戦経験がとても重要です。本などでの学習は手相の意味しか学べず、それ打だけでは占いにならないからです。

読み取った意味から、どのような未来を読み取るかは、占い師のセンスが必要になってくるでしょう。

実戦経験を積むためにも、友達や家族など多くの人に協力してもらってください。手相は基本的に変化しないため、同じ人を占い続けても、同じ結果しかならず練習になりません。

他にも、街角や老人ホームなどを訪問して、無料で見させてもらう方法もあります。

独学に限らず、養成学校や弟子入りした場合でも、暇を見て経験を積むよう心がけてください。

手相占いを自分で学んでみよう

手相占いは、自分で学ぶことができます。近年では、様々な本やインターネット情報が存在し、独学をすることも難しくはありません。通信教育も豊富で、資格を取得することも可能です。

場を盛り上げるちょっとした技能としても使えるため、趣味で学ぶ人も少なくはありません。中には、趣味が高じて副業とする人もいるほどで、馴染みやすい占いといえるでしょう。

本があれば、明日からでも手相は学べます。手相占いに興味があるなら、ぜひ始めてみてください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!