調理器具はプロも使う物にすると長く持つ!買う場合どこで購入?

家庭用の調理器具はあまり長持ちしない物が多いですが、プロを使う物にすると家庭用よりも長持ちするのでおすすめです。

「できれば一生ものになる器具がほしい!」という人は、調理に使う道具を家庭用から見直してみてはいかがでしょうか。

料理の現場で使われる本格的な器具を買う際の方法も解説するので家の調理に長く使える良い器具が欲しくなった時に活用してみてください。

家庭用の調理器具のデメリットについて

家庭用の調理器具はプロも使う物に比べると価格が安いので、家計に負担の少ないお手頃な金額で変えることが大きなメリットと言えるでしょう。

価格が安い反面で品質に影響が出てしまっているため、使用可能年数に関してデメリットがあるのです。

定期的に買い替えの必要がある

過程で使う鍋やフライパンは寿命が大体2~3年程度であるため、3年に1回くらいの頻度で定期的に買い替える必要があります。

料理好きで鍋やフライパンを毎日使う回数が多ければ多いほど、早く劣化してしまうので1年もしないで買い替えることになりやすいです。

1000円前後で器具を買えたとしても3年ごとに替えなければいけないのなら、かかるお金をトータルするとコスパが良いとはいえないでしょう。

家庭用が長持ちしにくい原因

家庭用の鍋や振らパンの寿命が短く長持ちしにくい原因は、本体に施されているコーティング加工が剥げてしまい焦げ付きやすくなるためです。

家で料理する用途で作られているものは本体の表面に、テフロンコーティングなどがしてあります。

プロも使う調理器具にもテフロンコーティングされている場合がありますが、家庭用の物よりもコーティングの質が良いので剝がれにくいです。

家で使う鍋やフライパンは料理の際に受ける熱で日々ダメージを受け、質が悪いものだとすぐにコーティングが剥がれてしまいます。

調理器具でプロも使う物は一生ものになる

調理器具はプロも使う物は家庭用の物よりも高品質なので、料理を仕事にする人が現場で使う道具を購入すると一生ものになります。

家で料理を作る器具に耐久性を求めたいという時には、プロが愛用する質が良いものに目を向けてみましょう。

良質な素材で丁寧につくられている

料理店でも使われているような調理器具は素材に良質なものを選び、製造過程でも家庭用より細かくチェックされて丁寧につくられています。

お店で使う業務用と自宅で使う家庭用では業務用の方がレベルの高さを求められるので、製造するメーカーは素材にも作り方にもこだわりハイレベルな品にしているのです。

高いが長く見ればコスパが良い

プロも使う高品質な調理器具は金額が高く、数万円する高価なものも珍しくありません。購入するとしたら高いのでお財布には多少響きますが、一生ものになることを考えると長く見ればコスパが良いです。

家庭用の器具とは違い頻繁に買い替える必要がないので、業務用は初期費用だけかかるのみで長く使い続ければ十分に元が取れるのです。

調理器具をプロも使う物で揃えたい場合には

調理器具を家庭用の物ではなくプロも使う物で揃えたければ、どこで購入すれば良いのかが気になるでしょう。

普通の店では業務用はあまり売っていないので、購入しやすい方法を紹介していきます。

定番としてかっぱ橋道具街で探す

上野・浅草近くになるかっぱ橋道具街には業務用の調理器具を扱う問屋があるので、料理好きな人や料理人が欲しい道具を探す際には重宝されています。

道具の種類は幅広いので外国から目当ての道具を求めに来る人も多く、プロも使う物を揃えたい時はかっぱ橋道具街に行くのが定番の購入方法としておすすめです。

注意としてお店の休日が土日・開店時間が早い問屋が多いので、行く際には目当てのお店がやっているかチェックしておきましょう。

メーカーの通販・直営店で購入

インターネットなどで検索して気になる器具が見つかったら、販売しているメーカーの公式サイトにまずはアクセスしてみてください。

メーカーによっては直接通販していたり直営店があったりするので、そちらを利用して購入することが可能です。

大手通販サイトを利用する

Amazonや楽天など大手通販サイトでも出品されているので、大手通販サイトの会員であれば利用してみましょう。

在庫があれば商品の発送も早くすぐ届くため、いま使っている調理器具がボロボロで早く欲しいときに便利です。

プロも使う調理器具でおすすめのメーカー

プロも使う調理器具についても、おすすめのメーカーを紹介していきます。

●和田製作所:対象から続く老舗で取引先にホテルが多く、デザインが洗練され利便性も高い

●ピタクラフト:長く使えることを大切に開発し、お手入れもしやすい構造になっている

●リバーライト:鉄製フライパンに特化しているメーカーで、鉄は錆びにくい工夫がされている

●マイヤー:世界2位を誇る調理器具メーカーで、どの商品も耐久性・機能性が高いことで定評がある

調理器具メーカーも色々ありどれが良いか悩みますが、上記のメーカーは品質の良さで人気が高いところなので良い道具が見つかりやすいです。

まとめ

家で使っている鍋やフライパンの劣化が早いことに不満があれば、使う調理器具をプロも使う物に変えてみましょう。

家庭用より業務用の方が長持ちしてコスパも良いので、今回ご紹介した購入方法やおすすめメーカーを参考にどんなものがあるか見てみてください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!