初心者から始めるハンドメイド。始め方やおすすめのジャンルも紹介

近年、DIYを皮切りに、ハンドメイドが注目されつつあります。テレビなどのメディアはもちろん、SNSでもハンドメイドの様子は発信され、気になっている人もいることでしょう。

とはいえ、初心者が始めようにも、何から始めれば良いのか分からないと思います。気になるもの、好きなものから始めれば良いですが、まずは初心者向けのものからと考えるかもしれません。

ハンドメイドはどのように始めればいいのか。初心者にもおすすめのハンドメイドを紹介します。

ハンドメイドの魅力

ハンドメイドの始め方を紹介する前に、ハンドメイドの魅力を紹介します。

自分好みのものが作れる

ハンドメイドは、自分好みのものを作ることができます。

バッグや椅子など探す際、「これ」といったものが見つからず、悩んだ経験はありませんか?服装や部屋の雰囲気に合わせたいと思っても、なかなか見つからないことはよくあります。最終的には妥協をしてしまい、残念な結果になることも珍しくないはないでしょう。

ですが、自分で作れば妥協する必要はありません。イメージそのままの、探しているものが作れます。やろうと思えば、ドレスやアクセサリーの作成だって可能なのです。

ハンドメイドを極めることで、自分のイメージを具現化でき、ファッションやインテリアの幅を広げることができます。

作る楽しみがある

ハンドメイドは、単純に作る楽しみがあります。プラモデルやジグソーパズルなどと本質は同じであり、作る面白さと完成する喜びがハンドメイドにはあるのです。

もちろん、自分だけで楽しまず、友達も誘うとより盛り上がります。SNSに投稿すれば反響も広がり、さらなるモチベーションとなるでしょう。

販売できる

完成したハンドメイドは、フリマアプリなどで販売することもできます。ものによりますが、数百円~数千円、高いものだと数万円を超えるものも存在し、副業にする人も少なくはありません。

中には、ハンドメイドだけで生計を立てる人もいるほどです。メディアで紹介された人の中には、月収100万円を超える人もおり、趣味を職業にできるともいえるでしょう。

ハンドメイドの始め方

実際に、ハンドメイドを始めるための手順を紹介します。何から始めたらいいのか迷ったら、参考にしてください。

作るものを選ぶ

まずは、作るものから決めていきましょう。材料を揃える都合上、漠然とした考えでは始めることができません。

選び方としては、自分も使う好きなジャンルがいいでしょう。実際に使っているものですので、完成品がイメージしやすくなります。

一つのものに絞り切れないようなら、「アクセサリー」「衣類」「家具」といったように、ざっくりした考え方でも問題ありません。ジャンルによっては共通の材料を使っている場合が多いからです。

あとはジャンル内のものを色々と作っていくと良いでしょう。

材料を揃える

次に、作るもののと材料と工具を購入します。アクセサリーなら金具やペンチ、洋服なら布や針といった感じです。必要なものはインターネットや本などで紹介されていますので、参考にしてください。

材料はそれぞれ個別に揃えることができますが、まずは制作キットを探してみると良いです。最低限の材料と工具が揃っており、すぐにでも始められます。中には、基本の作り方として説明書もつけられており、制作キットを購入するだけで、作品を完成させられます。

ある程度制作キットで練習したのちに、自分のイメージに合うものを買い足していきましょう。

手本を探す

材料と工具を揃えたら、手本を探しましょう。手本は何でもいいですが、可能なら絵や動画付きのものが分かりやすくておすすめします。

近年では、作業風景を動画サイトに投稿している人も多く、探して手本にできます。動きがあるのはもちろん、細かな解説付きなため、とても参考になるでしょう。

また、ハンドメイド教室に通ってみるのもいいです。動画で勉強するよりも、さらに細かく教えてもらえます。同じ趣味の仲間もでき、モチベーションも保ちやすいです。

初心者にもおすすめのハンドメイド

何を作るか迷う人のために、初心者でも始めやすい、簡単なハンドメイドをいくつか紹介してます。

アクセサリー

ハンドメイドの定番といえばアクセサリーです。レジン、ワイヤー、ビーズ、イヤリングなど、様々なアクセサリーがハンドメイド作品として紹介されています。制作キットや制作動画も数多く存在し、どれを選ぼうか逆に悩むほどです。

作り方も簡単なのが多く、初心者でも始めやすいジャンルになります。

編み物

編み物も、昔から定番のハンドメイドです。マフラーやセーター、手袋などを作ったことがある人も、きっといることでしょう。

もちろん、いきなりマフラーやセーターなどに挑戦する必要はありません。まずは、花やコースターなどから始めてみてください。

たとえ失敗したとしても、ほどけば何度でも作り直しが可能です。失敗が心配な人におすすめのハンドメイドといえます。

つまみ細工

つまみ細工とは、布を織り込んで作る民芸細工です。正方形の布を対角線に3回折り、三角形の状態にします。その織り込んだ三角形を花弁とし、合わせることで花とするのです。

作った花は櫛やかんざしなどに取り付けることで、オリジナリティあふれる和風グッズにできます。

キットも販売されていますが、主に布と接着剤だけでできるため、100均で揃えることも可能です。

遅くても数分で作れ、隙間時間に楽しみやすいです。

キャンドル

いわゆるお手製ろうそくですが、中に花や果物などをいれることで、華やかな手作りろうそくが作れます。見た目が綺麗なことから、インテリアとしても人気のハンドメイドです。

また、精油やハーブを加えることでアロマキャンドルも作成可能です。良い香りがするのはもちろん、安眠効果や集中力向上効果など、特別な効果も期待できるでしょう。

ただ、効能によっては、危険な組み合わせもありますので、入れる精油やハーブはしっかり調べてから選んできてください。

ハーバリウム

ハーバリウムとは、植物の瓶詰飾りです。植物標本といった意味があり、瓶の中に花材を入れ、特殊なオイルで満たすことで完成します。

本来は植物の長期保存目的で使われていましたが、見た目が華やかなことから、近年ではインテリアとして注目されつつあります。

植物で作ったアクアリウムのような世界が魅力的で、部屋を美し彩るでしょう。

多少センスは必要ですが、容器に花材とオイルを入れるだけの、お手軽ハンドメイドといえます。

いろいろなものを自作してみよう

ハンドメイドは、「自作する」といった意味があり、作るものに決まりはありません。紹介したもの以外にも、家具、財布、バッグ、茶葉、食品サンプルなど、様々なものが自作可能です。

一見すると、メーカーしかできなさそうな品も、ハンドメイドで作ってる人はたくさんいます。

作る様子は、動画サイトや個人サイトなどで見学もできます。 ハンドメイドを始めるかは別として、まずは、作る様子から見学してみるのもいいでしょう。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!