プロが教える本格的な簡単レシピ。家庭でもできる内容とは

最終更新日

職人が作る本格的な絶品料理。食のプロが作るだけあって、家庭で作る料理とは違った美味さがあります。

そんなプロの料理ですが、実は家庭でも再現できます。もちろん、センスや技術が必要な手の込んだ料理は難しいですが、簡単な料理程度なら、レシピを参考にすることで実現ができるのです。

プロが公開する、家庭でもできる簡単レシピを紹介します。

プロが作る簡単和風レシピ

鶏つくねとごぼうのみぞれ鍋

素材の味を活かした、簡単鍋レシピです。シンプルながらも優しい味わいが、緊張を和らげほっと一息させてくれます。胃にも優しく、お酒を飲みながらでも楽しめるでしょう。

基本的には一般的な鍋料理ですので、具材を足すことで好きなようにアレンジできます。自由度の高い簡単料理です。

材料

● 玉ネギ:500g
● ごぼう:1本
● 大根:300g
● 万能ネギ:5本
● 柚子の皮:少々
● 胡椒(黒):少々
● 鶏ひき肉:500g

[調味料A]
● 卵:1個
● 塩:小さじ1
● 砂糖:大さじ1
● 醤油:大さじ1
● みりん:大さじ1
● 片栗粉:大さじ1

[調味料B]
● 水:1.5L
● うすくち醤油75ml
● みりん:75ml
● 出し昆布:5g

作り方

1. 玉ネギをすりおろし、布巾などで水気を絞っておく
2. 玉ネギ、鶏ひき肉、[調味料A]を練り混ぜ、つみれ生地を作る
3. ごぼうをささがきにしてさっと洗い、大根はすりおろして水気を切っておく
4. 万能ネギは小口切りに、柚子の皮は千切りにする
5. 鍋に、[調味料B]と、適度な大きさに丸めたつくねを落とし入れ、中火で煮る
6. 昆布を取り出し、代わりにごぼうを入れ、火が通るまで煮る(約10分)
7. すりおろした大根を乗せ入れ、万能ネギ、柚子の皮、胡椒を散らし入れたら完成

参照:ウチコト「【プロのレシピ】笠原将弘さん「鶏つくねとごぼうのみぞれ鍋」」

鶏むね肉じゃが

白だしでつくる!鶏むね肉じゃが
白だしをベースとした、優しい味わいの肉じゃがです。鶏むね肉を使用しており、口の中で優しくほぐれます。油分も少なく、サッパリといただけるでしょう。

また、一般的な肉じゃがとは違いしらたきも使いません。代わりにこんにゃくを使用した、少し変わった肉じゃがになります。

材料(3人前)

● ジャガイモ:3個
● こんにゃく:小袋1
● 鶏むね肉 :200g
● えのき:1袋
● カイワレ大根:1パック
● 酒・みりん:各30g
● 水:250cc
● 白だし:大さじ3

作り方

1. ジャガイモの皮をむいて一口大に切ったあと、鶏むね肉も一口大に切っておく
2. えのきとカイワレ大根を、根元を切り落とし半分の長さに切っておく
3. こんにゃくを縦に細切りをし、中心に線を入れ中を通してねじる
4. ジャガイモ、こんにゃく、鶏むね肉をフライパンに入れて軽く炒める
5. 火が通ったら、水、酒、みりん、白だしを入れ煮込む
6. 水分が無くなってきたらカイワレ大根も入れ、蓋をして蒸し煮にしたら完成

参照:シェフごはん「白だしでつくる!鶏むね肉じゃが」

プロが作る簡単洋風レシピ

アクアパッツァ

”元祖”アクアパッツァ

アクアパッツァとは、イタリア語で「狂った水」という意味。イタリア南部の郷土料理であり、海水(塩水)を使用した魚の煮込み料理になります。

白身魚のサッパリした味わいに、にんにくと胡椒が合わさり、魚のうま味を引き立てます。ホクホクとした食感とピリリとした味わいが、いくらでも食べたくなる絶妙魚料理です。

材料(4人前)

● カサゴ(1尾100g前後のもの):4尾
● 塩、胡椒:適量
● オリーブオイル:適量
● ニンニク(つぶす):2~3片
● 水:適量
● プチトマト(ヘタを取る):12個
● EXVオリーブオイル:120~130ml
● バジル:適量

レシピではカサゴを使用しますが、白身魚ならなんでも良いです。違う魚を使うことで、カサゴとは違った美味しさが楽しめます。

オリーブオイルとEXVオリーブオイルは別々に用意してください。オリーブオイルは炒め用に、EXVオリーブオイルは煮込みにそれぞれ使用します。

作り方

1. カサゴの鱗と内臓を取り除き水洗いをしておく
2. カサゴの水気を引き取った後、塩、胡椒を振りかける
3. 鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ、弱火でゆっくり炒める
4. 香りが出てきたら、カサゴを入れて両面をさっと焼く
5. 鍋に水とプチトマトを加え、強火で魚に火が通るまで煮込む(約10分)
6. EXVオリーブオイルを鍋に入れ、沸騰させる
7. 仕上げにバジルを振りかけたら完成

参照:ウチコト「【プロのレシピ】日髙良実さん「“元祖”アクアパッツァ」」

オイルサーディンのチーズ焼き

千切りポテトとインゲンとオイルサーディンのチーズ焼き
オイルサーディンと野菜を合わせたチーズ焼きです。ニシンにチーズが絡み合い、ホクホクとした味わいが楽しめます。

オイルサーディンを使用していますが、思ったよりも味は薄味です。味が薄いと感じたら、鶏がらスープに浸しながらいただくと良いでしょう。

材料(2人前)

● ジャガイモ:1個
● インゲン:60g
● 鶏がらスープ:20ml
● オイルサーディン:6〜8切れ
● ミニトマト:3個
● 胡椒:少々
● ナチュラルチーズ:適量
● オリーブオイル:適量

作り方

1. ジャガイモの皮をむき千切りにした後、軽く水につけ、ざるに上げておく
2. インゲンの両端を切り落とし、軽くゆでた後、1cm間隔で切ってする
3. ジャガイモを弱火のオリーブオイルで炒め、透き通ってきたら、さらにインゲンを入れて炒める
4. 鶏がらスープと胡椒を加え、強火で炒める。スープが無くなったら耐熱皿に移動させる
5. オイルサーディンを上に並べ、その上チーズと輪切りにしたミニトマトを乗せる
6. オーブントースターに入れ、チーズに焼き色がつくまで焼いたら完成。(約5分)

参照:シェフごはん「千切りポテトとインゲンとオイルサーディンのチーズ焼き」

プロが作る簡単中華レシピ

チャプチェ

チャプチェ

チャプチェとは、春雨を炒めた韓国料理のこと。他にも、肉や野菜、キノコ類なども加えて甘辛く炒めます。また、隠し味にコチュジャンやトウガラシを入れる場合もあるようで、家庭や店舗ごとに違った味が楽しめるのも、チャプチェの魅力の一つといえるでしょう。

春雨がメインではあるものの、様々な具材も入り、食べ応え抜群の料理となります。

材料(4人前)

● 牛モモ肉(薄切り):100g
● 韓国春雨:100g
● 玉ネギ:100g
● ニンジン:50g
● 干しシイタケ:3個
● キクラゲ(乾燥):5g
● キュウリ:1本
● グレープシードオイル:適量
● ゴマ油:適量
● 塩:適量
● 炒りゴマ:適量
● 胡椒:適量

[調味料A]
●  醤油:大さじ1/2
●  砂糖、ゴマ油:各小さじ1

[調味料B]
●  水:1/4カップ
●  ゴマ油:大さじ1
●  醤油:大さじ2
●  砂糖:大さじ1

韓国春雨は、日本の春雨よりも弾力のある春雨です。炒めても崩れにくく、どちらかといえばしらたきに近いかもしれません。日本の春雨で作ると食感が変わってしまうので、注意してください。

作り方

1. 韓国春雨、干しシイタケ、キクラゲを、それぞれ水で戻す
2. 牛モモ肉を細切りにし、[調味料A]で下味をつける
3. 韓国春雨を茹でて水でさらした後、2~3等分の長さで切る
4. 玉ネギ、ニンジン、干しシイタケを5cm間隔で千切りにする
5. キクラゲは食べやすい大きさに裂き、キュウリは半月切りにする
6. フライパンにグレープシードオイルを入れ、玉ネギ、ニンジン、干しシイタケ、キクラゲ、塩を入れて炒める
7. ある程度炒めたら、さらにゴマ油大さじ1/2、キュウリを入れて炒める
8. ⑥で作った野菜炒めとは別に、牛モモ肉を炒め、火が通ったら塩と一緒にボウルへ入れる
9. ⑥で作った野菜炒めに、[調味料B]と韓国春雨を入れてからめ、牛モモ肉の入ったボウルに加え混ぜ合わせる
10. ボウルに炒りゴマ、ゴマ油、胡椒を入れて味を調えたら完成

参照:ウチコト「【プロのレシピ】チョン・テキョンさん「チャプチェ」」

夏野菜入り海老のチリソース

夏野菜入り海老のチリソース
中華料理の定番、海老のチリソースです。ピリリとした辛さとコクのある味わいが、病みつきになります。夏野菜が加わることで彩りも良くなり、見た目からも食欲を増幅させるでしょう。

材料(2~3人前)

● むき海老(バナベイ):15尾
● トマト:1/2個
● 枝豆:60g(正味25g)
● 茄子:1/2本
● トウモロコシ:70g(正味50g)
● 生姜:小さじ1
● にんにく:小さじ1
● 長ネギ:大さじ2弱
● サラダ油:大さじ1
● 豆板醤:小さじ1と1/2
● ケチャップ:大さじ2
● ネギ油:小さじ1
● 水溶き片栗粉:適量

[むき海老の下処理用]
● 塩、胡椒、重曹、日本酒:適量
● 卵白:適量
● 片栗粉:適量

[チリソース味付け]
● スープ:100cc
● トマトピューレ:大さじ1と1/2
● 塩:小さじ1/3
● 砂糖:小さじ2
● うま味調味料:少々

作り方

1. 生姜、にんにく、長ネギをそれぞれみじん切りにする
2. むき海老に、塩、片栗粉を少し加え、手で揉んで下処理をした後、流水で洗い流す。また、タオルなどで水木も取っておく
3. むきエビをボウルに入れ、塩、胡椒、重曹、日本酒を加えよく練り合わせた後、さらに卵白を加え混ぜ、最後に片栗粉を加える
4. トマトは皮をむき一口大に、ナスは乱切りに、枝豆は蒸して実だけに、トウモロコシは蒸して実だけに、それぞれ下処理をする
5. むきエビを熱湯で茹で、ざるにあけて水気を切る
6. 茄子を油で揚げておく
7. フライパンにサラダ油を入れ、生姜、ニンニクを香りが出るまで炒める
8. 豆板醤を加え炒めたら、さらにケチャップも入れて焦がさないよう炒める
9. [チリソース味付け]を全て加え、さらにむき海老も入れる
10. 枝豆、トウモロコシ、長ネギを入れて少々煮込んだら、水溶き片栗粉を加えて混ぜる
11. トマトと茄子を加えさらに混ぜる
12. 最後にネギ油を加えて煮込んだら完成

参照:シェフごはん「夏野菜入り海老のチリソース」

自宅にいながら本格料理を楽しもう

「店でしか食べられない」と思われがちなプロの料理ですが、レシピを参考にすることで、自宅にいながら楽しむことができます。他にも、フレンチ、イタリアン、スイーツなどのレシピも公開しており、どれも魅力的な料理ばかりです。

自宅にいる時間が多い人は、ぜひレシピを参考に本格的な料理にチャレンジしてみてください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!