不吉な夢にはどんな意味がある?悪夢から見る夢占いの結果とは

最終更新日

不快な思いをする悪夢や不吉な夢。夢を見た後は精神的にも疲労し、できるなら見たくない夢といえるでしょう。

そんな悪夢や不吉な夢ですが、夢占いでは警告を意味している場合があります。夢の中での出来事が何らかの危機を表しており、知ることで事前に対策が取れるようになるのです。

不吉な夢にはどのような意味があるのか。夢占いの結果を解説します。

不吉な夢8選

不吉な夢は何を示すのか。夢占いについて紹介します。

自分が死ぬ夢

最も不吉な夢とも言える「自分が死ぬ夢」ですが、実は転機の前触れを意味します。死とは占いでは「終わり」を意味し、一度終わらせることで、運気や物事の転換時期を示すのです。

特に、自殺する夢は「自分から転換させる」意味があり、努力によって新しい道が開けるでしょう。

ただ、死は同時に「苦しみ」も意味します。自分が死ぬ夢は精神的に辛い状態であり、「辞めたい」「投げ出したい」と苦しんでいる状態でもあるのです。

良い方向への転換を示しますが、その前に、辛い現実を乗り越える必要があります。

人を殺す夢

同じ「人が死ぬ」夢ではありますが、こちらは、ストレスの限界を意味します。ストレスがたまりすぎることで発散しきれず、その苦しみを無意識に外(他人)へ出したいと思っています。

もちろん、実際に人を襲ったりまではしませんが、かなり精神的に追い詰められている状態です。体や精神を壊す一歩手前でもあり、急速な休憩が必要と言えるでしょう。

空から落ちる夢

空から落ちる夢は、物事の失敗を示します。上手くいっていたはずなのに、ちょっとしたことから失敗し、大きな損害になる可能性があるのです。

また、自分以外の墜落は、出来事の邪魔を意味します。自分が落ちる場合と基本的には同じですが、失敗する原因が他人にある場合があります。

どちらも失敗を示唆する暗示ではありますが、同時にミスを防げる内容でもあります。うっかりによるミスや他人からの妨害がないよう、物事をしっかり確認して損害を回避してください。

交通事故になる夢

夢の中で事故になると、それはトラブルを示しています。仕事の失敗や投資の失敗、人間関係や恋愛など、何かしらでトラブルになる可能性があるのです。

また、そのトラブルの原因は過去になるかもしれません。心残りや未熟による不安など、罪悪感や準備不足が関係してきます。

過去の清算や事前準備をしておくことで、トラブルを未然に防げるでしょう。

ゴキブリがいる夢

現実だと不快なゴキブリですが、夢の中でもそれは変わりません。ゴキブリは、嫌だったり不快だったりがある事を示しています。さらに、数が多ければ、それに比例して、嫌なことも増えていきます。単純に、「ゴキブリの数=現実で嫌なこと」と思って良いでしょう。

嫌なことがあると、精神的にもよくないです。ストレスから失敗にもつながり、散々な結果となります。嫌なことをそのままにしても好転しませんので、克服や除去など、何かしらの対策を取る必要があります。

歯がダメになる夢

歯が抜けたりボロボロになったりする夢は、心身ともに疲れを意味しています。疲れから体調を崩す前兆であり、それを夢の中の歯がダメになることで警告しているのです。

他にも、歯がダメになるのは不安も意味します。本格的に問題が発生する前に、不安や疲れの原因を解決しましょう。

地震や山崩れの夢

夢の中で地震や山崩れを経験した場合は、地位や生活基盤が崩れかけていることを意味しています。何らかの原因から信用を失ってしまい、失墜の危機にあるのです。

さらに、崩れる原因は自分ではどうしようも無い場合が多く、非常に危機的状況といえます。あまり思い切ったことはせず、身を固めることに重視してください。

ただ、決して再起できないわけではありません。今後の行動次第では、同等の地位や生活基盤を築けます。失墜したからといって諦めず、再起を目指して頑張りましょう。

カラスの群れを見かける夢

夢の中でカラス群れを見かけると、不吉な出来事の前触れだと言われています。不運な出来事はもちろん、場合によっては事故のような危機的状況にも陥るでしょう。

群れの大きさ(数)は、そのまま悪い出来事の大きさや数です。大きい群れほど危険な予兆といえます。大きなトラブルになることもあれば、小さいトラブルが矢継ぎ早に起きるなどの場合もあり、休まる暇はありません。

回避は難しいですので、何事にも対応できるよう、しっかりした準備をしておいてください。

不吉な夢はストレスがあると見やすい

凶兆や警告を示す不吉な夢ですが、基本的にはストレスがあると見やすくなります。単純に、寝苦しいから不吉な夢を見るのもありますが、運気が低下していることで不吉な夢を見るのです。

運気は、人の感情や体調によって変化します。幸せで健康な人ほど運気は向上し、逆に気落ちして体調が悪いと運気も低下してしまうのです。「笑う門には福来る」といわれているように、笑って幸せな人ほど幸運が訪れやすくなります。

不吉な夢を見ないようにするためには、ストレスを解消することが大切です。趣味やスポーツをして遊んだり、美味しい物を食べて嫌なことはスッキリさせてください。また、マッサージや湯舟に入ってゆったりすることで、心身ともにリラックスできるでしょう。

ストレスが解消されれば、運気は向上します。熟睡もできるようになり、吉夢を見やすくなるのです。

不吉な夢を「夢の出来事」で終わらせないこと

夢占いでは、夢は「無意識が知らせる前兆」です。本人でも気がつかない心身の状況を、夢を通じて暗示させてくれます。将来の出来事も第六感や守護霊などによって知らされるものだと考えられており、今後の方針を決める重要な手がかりなのです。

もちろん、すべてが当たるわけではありませんが、「備えあれば憂いなし」というように、準備して損はありません。

不吉な夢を見たらすぐに忘れたいと思いますが、その多くは、警告を意味しています。不吉な夢を「夢の出来事」で終わらせず、警告にしたがって準備をしっかり行ってください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!