美味しく見える料理の盛り付け。何に注意して盛り付ける?

普段、料理はどのように盛り付けていますか?人によっては「特に考えていない」という人もいることでしょう。

ですが、普段の盛り付けを少し変えるだけで、料理がより美味しくおしゃれに見せることができます。

レストランやカフェで提供されるような、おしゃれで美味しそうな盛り付け方を紹介します。

彩りに気を付ける

美味しそうな料理は彩りが大切です。いくら美味しい料理でも、全ての料理が同じ色では美味しそうには見えません。特に、煮物や揚げ物、肉類やパン類は茶色な物が多く、好きなように盛り付けると茶色一色の食卓になってしまうでしょう。

基本は、赤・黄・緑・白・黒の5色です。一例を挙げれば、赤は味噌汁、黄はかぼちゃの煮物、緑はきゅうりの漬物、白は白米、黒は胡麻や海苔といった感じになります。特に、赤・黄・緑の3色は、盛り付けるだけで食卓を華やかにしてくれるでしょう。

もちろん、無理に色を揃える必要はありません。献立によっては色を揃えるのが難しい場合もあるでしょう。極論をいえば「食卓が同じ彩りにならないようにする」ということです。

献立を考える際は、赤・黄・緑・白・黒の5色を意識するようにしてください。

 

ワンポイント付け加える

料理に基本の5色が難しいようなら、それ以外で彩りを補います。肉料理ならパセリやハーブを添えることで簡単に緑が足せるのです。他にも、ミニトマトを添える赤を足したり、チーズを添える黄を足したりなど、ただ添えるだけでも彩りは大きく変わってきます。

また、朱色の器や緑の観葉植物といったように食材以外でも彩りは加えられるでしょう。

「料理は皿の上が全て」と思わず、テーブルの上全てを使って彩りを工夫してください。

ボリュームを出す

料理は見た目のボリュームも大切です。スーパーの総菜では上げ底トレーを使用しているように、同じ量なら盛り上がっている方が美味しく見えます。

パンやハンバーグなどを重ねて盛り付けたり、スパゲッティは手首をひねって盛り上げるようにすると、ふんわりとした見た目になり食欲がわいてくるでしょう。

他にも、天ぷらやフライは重ねて立てかける、刺身はつまで盛り上げる、炒飯はドーム状にして盛り付けるなど、高低差を意識しながら盛り付けると美味しそうに見えます。

皿に余裕をもたせる

料理は皿一杯に盛り付けてはいけません。上品に見せるためにも、皿面積の3割ほどは余白を作って盛り付けまてください。

余白が多くて寂しい場合には、ソースやハーブなどで模様を描くと、高級レストランのような豪華さがあります。もちろん、皿に模様があればわざわざ描く必要もないでしょう。

料理の盛り付けはバランスが大切です。多すぎず少なすぎず、大体3割ほどの余裕をもたせて盛り付けます。

大皿料理はたくさん盛る

「皿に盛り付ける際には約3割の余裕をもたせる」と紹介したばかりですが、取り分けて食べる大皿なら、たくさん盛っても問題ありません。すぐに取り分けてしまいますので、すぐに余白ができます。なにより、たくさんあればたくさん取り分けることができるでしょう。

大皿料理は大人数で楽しむ料理です。取り分けて楽しめるように豪快に盛り付けてください。

ただ、取り分ける際にこぼれてしまいますので、皿面積の約9割程度に盛り付けると良いかもしれません。

皿を工夫してみる

料理だけではなく、皿も工夫するとより食卓が華やかになります。模様がある皿を使えば料理が華やかにあるだけではなく、変わった形の皿を使えば料理が楽しくなるでしょう。

モダン風に木目調の器を使用したり、アウトドア風にスキレットを使用してもいいです。暑い夏なら清涼感のあるガラスの皿もおすすめします。

また、皿を2枚重ねる方法もあります。平皿の上にスープ皿を乗せれば、レストランのような高級感が味わえるでしょう。皿の代わりにウッドプレートなどを敷けば、旅館のようなおしゃれな雰囲気も楽しめるのです。

もっとおしゃれに挑戦するなら、一口サイズに分けてスプーン盛るのも面白いです。他にも、トマトやかぼちゃをくり抜いて器にしたりなど、皿の代わりになる物はいろいろあります。

ワンプレートにもチャレンジ

大きい平皿があるならワンプレートの盛り付けに挑戦してもいいでしょう。一枚の皿にまとめることでカジュアルな雰囲気の食卓になるだけではなく、お子様ランチのようでもあり、年齢の小さい子供にも人気があります。

盛り付けのポイントは、基本の5色を意識する、高低差を考えて盛り付けするなど、内容は同じです。手前側にメインデッシュを盛り、奥側に高さのあるご飯や副菜のサラダなどをよそりましょう。

また、スープや和え物など他の料理と混ざってしまうと困る物は、小皿に入れて盛り付けます。可愛らしい小皿を使うことで、よりおしゃれに見えるでしょう。ヨーグルトなどのデザートを添えても良いかもしれません。

あまりギュウギュウに盛り付けず、バランスよく盛り付けてください。

料理は目から味わう

料理は、味はもちろん見た目も重要です。いくら味が良くても、美味しそうに見えなければ食欲はわきません。「人の見た目は第一印象で決まる」といわれるように、料理も第一印象で大きく変わってくるのです。

盛り付けにひと手間加えて、レストランやカフェのような、おしゃれで美味しそうな食卓に仕上げましょう。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!