ノンアルコールカクテルとジュースは同じ?妊婦や子供も飲める?

最終更新日

ノンアルコールカクテルは、飲食店やスーパーに行けば必ず売られている人気の飲み物です。

人気の理由は、お酒の雰囲気を味わえるからです。

ノンアルコールカクテルとジュースには、何か違いはあるのでしょうか?

また、妊婦や子供でも飲めるのか気になる人もいらっしゃるでしょう。

この記事では、そんなノンアルコールカクテルの疑問について紹介致します。

ノンアルコールカクテルのアルコール度数とジュースとの違い

ノンアルコール飲料といえば、アルコールが全く入っていないものと思われている方も多いのではないでしょうか?

実は、ノンアルコール飲料というのは少量のアルコールが入っていることがあります。日本における酒税法の一つで、アルコール度数が1%未満のものはノンアルコールと明記して販売をしても問題がないことになっております。

中には、アルコール度数0.00%の物も販売されています。このようにアルコールが全く入っていないものに関しては、ジュースと同じように考えても良いです。

しかし、アルコールが1%未満のものはノンアルコールと銘を打って販売していますが、未成年が飲めば「未成年者飲酒禁止法」になりますし、血中アルコール濃度が0.3mg/mLを超えるほど沢山飲んで車に乗ると「飲酒運転」に問われてしまいます。

ノンアルコールカクテルは、ほとんどの商品がジュースとは全く別物と考えてよいです。どうしても心配であれば、購入前に缶に記載されている成分表を見てから選ぶようにしましょう。

飲食店で注文をする場合は、店員さんにアルコール度数を聞いておくか銘柄を尋ねてインターネットで調べるようにしましょう。しかし、アルバイト店員がノンアルコールについて知識がなく「ノンアルコールカクテルだから度数も0ですよ。」と言ってくる可能性もあるので、不安であれば最初から自分で調べた方が良いですね。

ノンアルコールカクテルは妊婦さんが飲んでも大丈夫?

ノンアルコール飲料は確かにアルコール度数が1%未満とかなり濃度が少ないです。もしかすると、妊婦さんの中にノンアルコールカクテルであれば飲んでも大丈夫なのでは?と思っている方もいらっしゃるかと思います。

ここからは、本当にノンアルコールカクテルは妊婦さんが飲んでも、お腹の中の赤ちゃんに影響はないのかどうかについて解説していきます。

結果から申し伝えますと、妊婦さんはノンアルコールカクテルを飲むべきではありません。度数が1%未満の低濃度であっても、体内にアルコールが蓄積されることによって、お腹の中の胎児に少なからず悪い影響を与えてしまう可能性があります。

赤ちゃんは、お母さんが体内に取り込んだ栄養を吸収して成長をしていきます。体内に入ったアルコールはお母さんにとって問題は無くても、赤ちゃんにとっては有害の可能性があります。

特に母体内で胎児が形成される妊娠初期は、神経系の形成に悪影響を及ぼすアルコールは微量といえども飲まないで下さい。

どうしても、アルコールの雰囲気を楽しみたいということであればノンアルコールではなくアルコール度数が完全0%のアルコールフリーを選択しましょう。

ノンアルコールカクテルは子供に飲ませてもよいのか

ノンアルコールカクテルはアルコール度数1%未満でも微量のアルコールが入っているので絶対に飲ませてはいけません。

時々、ノンアルコールカクテルだからアルコールは入っていないと思って子供に与えている親もいるようですが、「未成年者飲酒禁止法」により罪に問われてもおかしくはない行為です。

では、ノンアルコールカクテルは駄目でもアルコール0%のアルコールフリーを飲ませても問題はないのか?という声も出てきそうですが、法律上は問題ないです。しかし、メーカー側はアルコールフリ―でも20歳以上を想定して作っているので「飲んでも良いよ」とおすすめすることもできません。

その理由の一つとして、「空酔い」という現象があります。空酔いは実際には全く酔っていないのですが、脳がお酒を飲んだと錯覚をしてしまい酔ったときと同じような感覚に陥ってしまう「プラシーボ現象」を起こしてしまうことがあります。

場合によっては、気分が悪くなってしまうこともあるのでアルコールフリーだからといって積極的に子供に飲ませるのは止めておいた方が良いでしょう。

ノンアルコールカクテルは完全なアルコールフリーではない

ノンアルコールカクテルは、「お酒があまり飲めない方」や「飲み会にいって雰囲気を楽しみたいという方」、「健康上の理由でたくさんお酒を飲めない」という人にはピッタリの商品です。

実際に、そのような方たちはノンアルコール飲料やアルコールフリーを飲んでいることが多いです。しかし、完全なアルコール0%ではない商品も多いので、妊婦さんや子供がジュースと思って飲むのは止めておきましょう。

アルコールは、飲む人によっては百薬の長ですが飲んではいけない人には有害になりうるものです。ノンアルコールカクテルといえど、アルコールを含んでいるお酒だという認識を忘れずに、楽しんでノンアル生活を送りましょう。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!