ノンアルでも料理とのペアリングが楽しめる!メリットなど解説

最終更新日

いまは外食する際にアルコールが楽しみにくいですが、新たな外食の楽しみ方としてノンアルのペアリングに注目してみてはいかがでしょうか。

コース料理にはワインありきが前提だった洋食のレストランでも、ワインではなくノンアルを重宝するようになってきています。
どんな楽しみ方・メリット・種類があるのか、この記事で解説いたしましょう。

ノンアルもアルコール同様の楽しみ方ができる

イタリアンやフレンチといった洋食料理のフルコースでは、美味しい料理と一緒に上質なワインなどのアルコールを合わせて楽しみます。料理とアルコールを合わせることをペアリングといいますが、ノンアルコールドリンクでも同じように料理との組み合わせはできるのです。

お酒が苦手で飲めない、または体調的な問題で飲めない人は、ノンアルと料理のペアリングでアルコールと合わせた時と同じ感覚を味わえるでしょう。

提供する料理にドリンクを合わせるとは内容的にまとめると、
● 味覚全体の感じ方が偏らないように調整する
● 温かい物・冷たい物など温度で違和感がないようにする
● 口に入れた際の感触に違和感がないようにする
● 料理が味わい深くなるように風味の相性を合わせる
以上のような目的があります。

重要としているのは、ペアリングによって料理の美味しさをベストな状態で堪能することです。
ノンアルでもペアリングの目的に沿って料理と組み合わせれば、美味しい料理をより美味しく感じられます。

提供されるドリンクの種類について

ノンアルのペアリングを行っているレストランでは、どのようなドリンクが提供されると思いますか?
定番で考えると頭に浮かぶのはメインのドリンクはジュース系で、食後のデザートにはコーヒーか紅茶ではとイメージするでしょう。

イメージとしては正解に近いのですが、最近はノンアル志向の人も増えているのでジュースやお茶のドリンクも趣向が凝らされています。

ドリンクとして提供されることが多いのは、やはりジュース系のドリンクです。
色々な果物ジュースや炭酸を合わせてカクテル風味にしたり、大人向けの味になるようにスパイスを配合した独特の味わいの物などがあります。
お茶を提供するペアリングのコースではメインドリンクがお茶で、ほうじ茶・緑茶・中国茶やその他の変わったお茶など料理ごとに合わせて出しています。
お茶類は共通して口の中をさっぱりさせる効果があるため、メインのドリンクにしてぺアリングを行なうレストランも全国的に増加中です。

ノンアルのペアリングを実施している一部のレストランでは、ドリンクではなくスープを合わせるという面白い試みをしているところもあるのです。
もちろんドリンクも頼めて、アルコール・ノンアルどちらでも選ぶことができます。
料理に合うスープのペアリングは中々ないので、試してみると新しい組み合わせの楽しみ方が増えるかもしれません。

ノンアルでペアリングするメリット

アルコール成分が含まれていないノンアルでペアリングすると良い点は、料理に集中して味わえることでしょう。
アルコールは酔いで気分が向上して楽しくなる効果がありますが、あまりお酒に強くない人だと酔って感覚が鈍りせっかくの料理の味に気が向きにくくなります。

料理とドリンクのペアリングを行うレストランは全体的にレベルが高く、提供される料理は食材にこだわり丁寧に作られた物ばかりです。

普段に食べる料理とは違う特別な食事といえるので、きちんと味わえないのは勿体ないです。
ノンアルは酩酊してしまう心配がなく落ち着いた状態を保て、料理とのペアリングで味と香りの全てをじっくり楽しめるメリットを持っています。

都内近郊の有名な老舗ホテルでも体験可能

全国的に名前が知られている有名な老舗ホテルにあるレストランでも、ノンアルのペアリングコースを行なっています。
都内にある老舗ホテルから、2つほど紹介させていただきます。

椿山荘「イル・テアトロ」

URL:https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/ilteatro/

まず1つめはウェディングに使う結婚式場としても人気が高い椿山荘のメインダイニング、イタリア料理の「イル・テアトロ」。
料理とのペアリングは季節性を重視していて、実力派のソムリエが最適なノンアルドリンクを合わせてくれます。
レストランの雰囲気は古き良き高級なクラシックさがあり、窓の外に広がる椿山荘の誇る美しい庭園の光景も魅力的です。

山の上ホテル「ラヴィ」

URL:https://www.yamanoue-hotel.co.jp/restaurant/lavi/

2つめは昭和を代表する小説家たちに愛用されたホテルとして名高い山の上ホテルのメインダイニング、フレンチレストランの「ラヴィ」。
文豪たちも舌鼓を打ったフレンチのコース料理に、ノンアルコールのワインをペアリングしています。
シンプルながらも落ち着いて上品さが感じられる店内は、そこにいるだけで山の上ホテルの歴史が感じられるでしょう。

まとめ

料理とドリンクを上手に合わせて、料理をより美味しく味わうこと。

ノンアルを料理と合わせる際もペアリングの本質を守れば、アルコールなしの外食も充実するでしょう。

ノンアルのペアリングに興味を持ったら、ご紹介したレストランも含め実施しているお店を探し体験してみてください。



『驚くほど当たる』と話題の奇跡のスピリチュアル診断が今なら初回無料!

あなたの不安や悩みに対して、占い鑑定師が親身に受け答えしてくれます。 恋愛における片思いの相手の気持ちや相性、転職・仕事の運勢、結婚や復縁の相談など、不安なことにメール占いで答えます。

『今後の運勢』知りたい方!今だけ≪無料鑑定≫を体験下さい!